製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ解析センター
パートナー
会社案内
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
β版ウイルス定義ファイル
Home → ダウンロード → ウイルス定義ファイル → ウイルス定義ファイルのアップデート
ウイルス定義ファイルのアップデート

VirusScanバージョン4.x(以降)のβ版のアップデート
Beta版のアップデート
win_netware_betadat.zipバージョン4以降対応のβ版ウイルス定義ファイル(SCAN、CLEAN、NAMES)- これらのウイルス定義ファイルはバージョン3、バージョン2のSCANとは互換性がありません。
win_betaengdat.zip上記の他に、コマンドラインスキャナバージョン4.4.00(SCAN.EXE、MCSCAN32.DLL、RWABS16.DLL、RWABS32.DLL)が格納されています。
注:SCAN.EXEを実行するには、LICENSE.DATとMESSAGES.DATが必要です。VirusScanと同じ場所にこれら2つのファイルをインストールしてご使用ください。
unix_betadat.tarTARパッケージに組み込まれたバージョン4以降対応のβ版ウイルス定義ファイル(SCAN、CLEAN、NAMES)- これらのウイルス定義ファイルはバージョン3、バージョン2のSCANとは互換性がありません。
win_xdatbeta.exeSuperDAT、インストーラ、バージョン4以降対応のβ版ウイルス定義ファイルのパッケージ
注1- これらのウイルス定義ファイルは、QA(品質保証テスト)済みのリリースではなく、最低限のテストしかなされていないウイルス定義ファイルバージョン4100です。
注2- ベータ版ウイルス定義ファイルは、1時間ごとにアップデートされます。

ウイルス定義ファイルには、McAfeeウイルス対策製品がコンピュータをウイルス攻撃から防護するのに使用する最新のウイルスシグネチャ等の情報が格納されています。

現在、AVERTでは、ウイルスや悪性コードの発生に対応し、ウイルス攻撃に対してファーストレベルの迅速な対応を行うため、緊急時の利用を目的に、ウイルス定義ファイルのβ版プレリリース、β版、テスト版を提供しています。

AVERTの研究者は自らこれらのファイルを使用して、McAfeeウイルス対策ソフトウェアが最新のウイルスを検出、駆除できることを確認しています。万一これらのファイルで不具合や問題が見つかった場合は、このページの一番下をクリックして、AVERTにお知らせください。頂いたメッセージを検討、確認致します。

リンクについて

上記のファイルをダウンロードまたは使用する前に、以下の注と免責条項をお読みください。

「擬陽性」の検出などの問題を軽減し、信頼性を向上するため、AVERTの研究者は、これらウイルス定義ファイルのプレリリース版の検出、駆除機能を自動テストスイートでテストしています。しかしながら、これらのファイルはマカフィーの品質保証テスト担当チームによるテストおよびリリースの承認を受けていません。よって、マカフィーは、これらのファイルにエラーなどの障害がなく、ユーザの要件を満たすことを保証しません。法律で定められた最大限の範囲において、マカフィーは、明示または黙示を問わず、これらのファイルに関する黙示の商品性の保証、特定の目的への適合性、非侵害などを含むすべての保証を放棄します。米国内の一部の州および管轄区域では、黙示の保証に対する制限が認められていないため、上記の制限は適用されません。法律で定められた最大限の範囲において、上記の条項には法的強制力があります。

まとめ:ソフトウェアは企業秘密です。テスターは、ソフトウェアが企業の所有物で、機密の金銭的価値のあるものであり、本契約で定められた目的でのみテスターに委ねられたことに同意するものとします。テスターは厳重な極秘扱いでソフトウェアを取り扱うものとします。テスターは企業の文書による事前の承認なしに以下を行わないことに同意するものとします。

  1. テストを実施するテスターの従業員以外の第三者にソフトウェアに関する情報を開示する。
  2. ベータテストの実施に必要な範囲以外でソフトウェアまたは文書の一部をコピーする。
  3. ソフトウェア全体または一部のリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行う。

E-Mail AVERT