HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

インストール
タイトルマカフィー製品をインストール中「Installerが停止した」「Configuration Module」エラーが表示される現象について
OSWindows Vista 
問題番号IN-00018作成日2007/08/20更新日2007/10/11

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

【お知らせ】

本現象は2007年10月10日のWindows Updateによる、MSXML4の修正によって改善しております。更新プログラム適用後は、マカフィーのホームページからダウンロードマネージャ(DMSetup.exe)を使用してインストールした場合、及びCD-ROMからインストールした場合、共に本エラーは発生いたしません。

【原因】

2007年8月に行われたマイクロソフト社の定例アップデートに含まれていたMSXML4の更新プログラム(KB936181)に一部アプリケーションとの互換性の問題があり、弊社ソフトウェアのインストールに影響を及ぼしていました。

【回避策】

Windows Updateを行い、修正されたMSXML4をインストールしてください。

[対象となる更新]
「Microsoft XML コアサービス4.0 Service Pack 2用の更新プログラム (KB941833)」
参考URL: http://support.microsoft.com/kb/941833/

[注意]
「推奨される更新プログラムについてもダウンロード、インストール、通知する」の設定が有効でない場合は、自動的には更新プログラムがインストールされません。その際はWindows Updateの設定から手動で更新していただく必要があります。

【現象】

発生していた現象の詳細です。

  1. VirusScan(ウイルススキャン)及びPrivacy Service(プライバシーサービス)のインストール途中のエラーメッセージ McAfee Application Configuration Moduleは動作を停止しました 問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

    ここで [プログラムの終了] ボタンをクリックしてもインストールは続行され、正常にインストールされます。

  2. Spamkiller(スパムキラー)のインストール途中のエラーメッセージ McAfee Installerは動作を停止しました 問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。

    ここで [プログラムの終了] をクリックするとインストールは続行しますが、インストールのステータスは失敗の状態(赤×)となります。


【参考情報】

問題番号:AR-00004 「「コンピュータの保護は万全ではありません」というアラートについて

ページTopに戻る

<< 戻る