HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

その他
タイトルマカフィー・アンチセフトがインストールされたPCをメーカー修理に出すときの注意事項
OSWindows 7 
問題番号OT-00039作成日2012/05/31更新日2012/06/22

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、マカフィー・アンチセフトをインストールしたPCが故障し、修理に出す場合の注意事項について解説しています。

概要

修理の際に、ハードディスクやマザーボードの交換を行った場合、マカフィー・アンチセフトによる保護を再開するためには、マカフィー・アンチセフトの再セットアップなどの対応が必要となります。
以下をご参照の上、修理内容に合わせてご対応ください。

修理前に実施すること

マカフィー・アンチセフトがインストールされているPCは、マカフィー・アンチセフトによる保護が有効であると、意図せずロックがかかる場合があります。PCを修理する際にロックがかかってしまうとメーカー側で修理ができなくなる場合があります。

PC を修理に出す前に、以下の Q&A を参考に、マカフィー・アンチセフトを一時停止してください。

こちらをクリック

修理後に実施すること

修理後にご実施いただく内容は、修理・交換箇所によって異なります。以下をご参照の上、修理内容に合わせてご対応ください。

ハードディスクの初期化・交換のみを行った場合

ハードディスクの交換、工場出荷状態への初期化など、ハードディスクの中身を初期化した場合は、以下の Q&A の内容をご実施ください。

こちらをクリック

マザーボードの交換のみを行った場合

マザーボードの交換のみを行った場合は以下の Q&A の内容をご実施ください。

こちらをクリック

ハードディスクとマザーボードの両方を交換した場合

ハードディスクとマザーボードの両方を交換した場合や、新品交換となった場合は、以下の Q&A の内容をご実施ください。

こちらをクリック

ハードディスクやマザーボードは交換しなかった場合

マザーボードの交換、ハードディスクの交換・初期化などは行われなかった場合は、以下の Q&A の 「マカフィー・アンチセフトを再開 (レジューム) する」 の内容をご実施ください。

こちらをクリック

関連情報

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る