Content

False Positive Test Rigのご案内

マカフィーでは、ファイルの誤認を少なくする取り組みとして、ウイルス定義ファイル、リリース前のQAにおいて、事前に認証されたファイルがウイルスとして誤認されないかを確認する取り組みを行っています。これは「McAfee Labs(旧:AVERT) False Positive Test Rig」と呼ばれ、マカフィーの調査において無害であることを確認したファイルを「False Positive Test Rig」内に登録いたします。

お客様の企業内で使用されているソフトウェア環境の一式(Corporate Operating Environment)や、お客様開発のアプリケーションにて利用されているファイルなどを弊社「False Positive Test Rig」に登録していただくことで、それらのファイルからの誤認をウイルス定義ファイルリリース前に修正することが可能となり、より安心して弊社のウイルス定義ファイルをご利用いただけるようになります。

ここでは、アプリケーションを提供されているメーカー様と協調して、該当アプリケーションの「False Positive Test Rig」への登録を進めていくことを目的とします。

False Positive Test Rigへの登録方法

以下のページを参照してください

McAfee Labs False Positive Test Rig 登録方法

False Positive Test Rigについてのお問い合わせ

お手数ですが、下記リンクよりお問い合わせください。個人情報保護について同意いただけました場合は、その次の「製品に関するお問い合わせ」フォームで問合せ製品名に「False Positive Test Rig」と入力をお願いいたします。

False Positive Test Rigについてのお問い合わせ