製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

*プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となり、閲覧時とは異なる場合があります。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

日本ネットワークアソシエイツ、4月のコンピュータウイルスの届出状況及びサッサー情報を発表
〜全世界でのサッサーの被害は全世界で500億円規模〜

2004年5月17日

日本ネットワークアソシエイツ株式会社(本社:東京都渋谷区)より、2004年4月におけるコンピュータウイルスの届出状況を発表します。

4月は、3月に引き続き、Mydoom、Bagle、NetSkyの亜種が頻発しました。
この3種のウイルス中、Netskyの国内での感染拡大が著しく、弊社ASP製品を一元管理するデータセンタによれば、トップ10中、Netskyの亜種が企業数別トップ10中6つ、マシン数別トップ10で8つを占め、3種ともに同じ添付ファイル型のウイルスながら、Netskyの悪性を強く物語っています。

また、5月の連休から全世界的に拡大したサッサーの被害は、米国のコンサルティング会社、Computer Economicsによると、クリーニング経費、機会損失、修復のための人件費、必要としたハードウェア、ソフトウェア経費を加算した試算で、グローバルで4億から5億ドルの損害に上るものと見られ、史上最も大きな被害をもたらしたマイドゥームに比べると10分の1程度ですが、2002年のクレズ並みの被害といえます。

日本ネットワークアソシエイツ 技術統括部長 加藤義宏は、「5月始めに発見されたサッサーは依然として蔓延しています。比較的セキュリティパッチを適要していない個人を中心に感染が拡大していると思われます。自宅で使用しているPCを会社で利用する場合やそれを許可している企業では充分に警戒する必要があります。一旦社内に侵入しますと思わぬ被害をもたらす可能性があります。」と注意を呼びかけています。

(企業数) 4月3月
 ウイルス検知数ウイルス検知数
1W32/Netsky.q@MM1,064W32/Netsky.d@MM794
2Exploit-MhtRedir.gen806W32/Netsky.q@MM743
3W32/Netsky.p@MM715W32/Netsky.d.eml!exe455
4W32/Netsky.q@MM!zip445W32/Netsky.c@MM433
5W32/Netsky.d@MM415W32/Netsky.p@MM420
6W32/Netsky.d.eml!exe364VBS/Psyme359
7W32/Nachi.worm.b326W32/Netsky.q@MM!zip318
8JS/Noclose.gen314VBS/Redlof@M290
9W32/Netsky.p@MM!zip310Exploit-ByteVerify278
10StartPage-BT306W32/Nachi.worm.b275

(マシン数)4月3月
 ウイルス検知数ウイルス検知数
1W32/Netsky.q@MM4,346W32/Netsky.q@MM5,014
2W32/Nachi.worm.b2,670W32/Nachi.worm.b2,389
3Exploit-MhtRedir.gen1,729W32/Netsky.q@MM!zip2,216
4W32/Netsky.q@MM!zip1,700W32/Netsky.d@MM2,086
5W32/Netsky.p@MM1,577W32/Netsky.d.eml!exe1,535
6W32/Netsky.d.eml!exe1,049W32/Netsky.q!eml1,320
7W32/Netsky.q!eml1,034W32/Netsky.c@MM1,273
8W32/Netsky.p.eml!exe927W32/Netsky.q!emlzip1,029
9W32/Netsky.d@MM837W32/Netsky.p@MM980
10W32/Netsky.q!emlzip796X97M/Laroux.a.gen660

ウイルス対策で最も重要なファイルや検索エンジン等の更新を弊社データセンタが全自動で行うMcAfee VirusScan ASaPのユーザは国内で6400社、PC500,000台に上り、このデータセンタでは顧客のPCのウイルス情報をすべて捕捉しています。今回、データセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出しました。

●日本ネットワークアソシエイツ株式会社について
日本ネットワークアソシエイツ株式会社は、日本のユーザに総合的なネットワーク&システム・ベースの不正侵入防止ソリューションを提供しています。また、現在日本のネットワーク社会が直面しているウイルスやネットワークへの不正侵入などのセキュリティ問題から企業ネットワークを守るとともに、ネットワークパフォーマンス等の監視を通して、ネットワークセキュリティとマネージメントの統合的運用、管理面でのコスト削減を支援していきます。
会社の詳細はhttp://www.mcafee.com/japanをご参照ください。


Network Associates、Protection-in-Depth、McAfee、AVERT、Entercept、IntruShield、Sniffer、 Netasystは米国法人Network Associates, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。