製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

*プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となり、閲覧時とは異なる場合があります。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

マカフィー、7月のコンピュータウイルスの届出状況を発表
〜OSの脆弱点を狙ったウイルスが急増〜

2004年8月3日

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区)より、2004年7月におけるコンピュータウイルスの届出状況を発表します。

7月は、添付ファイルを通じて感染を拡げる大量メール送信型のウイルスが上位を占めていた前月と様変わりし、OSの脆弱点を攻撃するトロイの木馬型のウイルスが急増してます。

弊社ASP製品ユーザを一元管理するデータセンタによれば、トップ10中、トロイの木馬が企業数別でトップ10中8種、マシン数別でトップ10で5種を占め、他のウイルスを大きく凌いでいます。

マカフィーの 技術統括部長 加藤義宏は「7月は危険度”中”のBagleやMydoomの亜種が報告されましたが、件数としては、Exploit-MhtRedir.genに代表されるトロイの木馬が圧倒的に増えています。世界的にもこの1ヶ月で増加の傾向にあり、この種のアタックを含むトロイの木馬に充分注意すると共に、マイクロソフトの修正情報を漏らさず適用することが必要です。また、8月は、夏休みを迎え、脆弱点攻撃型のウイルスには警戒下さい。」と呼びかけています。

(企業数) 太字:トロイの木馬型
 ウイルス検知数
1Exploit-MhtRedir.gen1,053
2Exploit-ByteVerify648
3W32/Netsky.p@MM625
4VBS/Psyme559
5W32/Netsky.q@MM519
6JS/Exploit-DialogArg.b513
7Exploit-ObjectData.gen457
8JS/Exploit-DialogArg.gen403
9JS/Keylog-Briss.ldr381
10Exploit-IFrame318

(マシン数)太字:トロイの木馬型
 ウイルス検知数
1W32/Lovgate.ah@MM4,125
2Exploit-MhtRedir.gen2,843
3Exploit-ByteVerify1,463
4W32/Netsky.q@MM1,278
5W32/Netsky.p@MM1,212
6VBS/Psyme1,209
7W32/Lovgate.ac@MM1,205
8BackDoor-AQJ1,158
9JS/Exploit-DialogArg.b1,126
10W32/Lovgate.x.dam1,009

ウイルス対策で最も重要なファイルや検索エンジン等の更新を弊社データセンタが全自動で行うMcAfee VirusScan ASaPのユーザは国内で7000社、PC500,000台に上り、このデータセンタでは顧客のPCのウイルス情報をすべて捕捉しています。今回、データセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出しました。

●マカフィー株式会社について
マカフィー株式会社は、ネットワークの不正侵入を阻止し、次世代の複合型攻撃、脅威からコンピュータシステムを保護する、業界最高のコンピュータ セキュリティ ソリューションを日本のネットワーク社会に送り出しています。マカフィーは、大企業、官公庁・自治体、中小企業および個人ユーザにコンピュータセキュリティを提供しています。詳細は、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。


McAfee、マカフィー、VirusScan,は、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(c)2004 Networks Associates Technology, Inc. All Rights Reserved.