製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

*プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となり、閲覧時とは異なる場合があります。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

マカフィー、1月のコンピュータウイルスの検知状況を発表
〜トロイの木馬型が継続発生〜

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区)より、2005年1月におけるコンピュータウイルスの検知状況を発表します。

1月は全体的には、前年に引き続きトロイの木馬が、検知企業数でトップ10のうち4種、検知マシン数トップ10のうち5種と非常に多く検出されています。

ネットスカイの検知数は相変わらず群を抜いていますが、企業ユーザのほとんどは定義ファイルの更新を行っているにもかかわらず、依然として検知数が多いことから、ネットスカイに感染している多くの個人ユーザの存在が想定されます。

マカフィーの 技術統括部長 加藤義宏は「1月は全体的には比較的落ち着いた状況といえますが、トロイの木馬型のウイルスが相変わらず多く、脆弱点を利用したウイルスは確実に世の中に蔓延していることをうかがわせています。感染方法は、不審なサイトから知らないうちにダウンロードしてしまうケースが際立って多く、不審なサイトへのアクセス、不審な勧誘メールに記載されたURLのクリックなどが引き金になります。」と述べています。

(企業数)1月
 ウイルス検知数
1W32/Netsky.p@MM126
2Generic Downloader.a125
3W32/Netsky.p.eml!exe92
4Exploit-MhtRedir.gen77
5W32/Netsky.d.eml!exe72
6W32/Netsky.q@MM55
7Exploit-ByteVerify53
8Exploit-MIME.gen.exe46
9W32/Netsky.p@MM!zip46
10W32/Netsky.q!eml46

(マシン数)1月
 ウイルス検知数
1Exploit-MhtRedir.gen2,096
2Exploit-ByteVerify1,421
3W32/Netsky.p@MM958
4JS/Exploit-HelpXSite841
5Downloader-QR754
6W32/Netsky.p.eml!exe697
7X97M/Laroux.a.gen617
8W32/Netsky.q@MM562
9Generic Downloader.a557
10W32/Netsky.d.eml!exe520

ウイルス対策で最も重要なファイルや検索エンジン等の更新を弊社データセンタが全自動で行うMcAfee VirusScan ASaPのユーザは国内で7000社、PC600,000台に上り、このデータセンタでは顧客のPCのウイルス情報をすべて捕捉しています。上記は、データセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出したものです。

●マカフィー株式会社について
不正侵入防止とリスクマネジメントのリーディングカンパニー、マカフィー株式会社は、顧客のビジネス要件とセキュリティのバランスを最適化する信頼性の高い製品とサービスを提供しています。マカフィーは、企業、官公庁・自治体、個人ユーザを、ネットワークを通じた攻撃、感染から防御し、ユーザのシステムとネットワーク両面でのセキュリティを絶えず見守り、改善を提供しています。このリスクマネジメントのアプローチがユーザの皆様に高い安心と信頼を提供します。詳細は、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。


McAfee、マカフィー、VirusScanは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(c) 2005 McAfee, Inc. All Rights Reserved.