製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

*プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となり、閲覧時とは異なる場合があります。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

マカフィー、11月のネットワーク脅威の最新状況を発表
〜JS/Wonkaが検知件数で、前月に引き続きトップ〜

マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区)より、2005年11月におけるネットワーク脅威の最新状況を発表します。

【ウイルス】
11月は、企業別、マシン別両方で前月に続いてTOPにランクされたJS/Wonkaは、ファイルのダウンロード等を実行するJavaScriptで、インターネット上の特定サイトから送り込まれている可能性を示唆しています。その他、Netsky.pやBagleの亜種が相変わらず多くの検知数が上がっています。
マカフィー技術統括本部長 加藤義宏は「JS/Wonkaですが、一般のWebサイトに何らかの方法で不正なものが仕掛けられている可能性が高く充分な警戒が必要と思われます。」と語っています。

Microsoftが10月11日に発表した脆弱点MS05-051用のパッチは適用に難があり、この脆弱点を狙った攻撃が懸念されています。各社ウイルス対策製品は実際に攻撃が発生してからの対応となりますが、 企業ユーザで、自社のネットワークの安全確保を図るには、IPS製品の配備が不可欠となります。弊社のMcAfee IntruShieldは、10月11日にリリースしたシグネチャセット( 1.8.61、1.9.44、2.1.27以降)でこの脆弱点を狙った攻撃を阻止します。

太字:トロイの木馬
(企業数)11月 10月 
 ウイルス検知数ウイルス検知数
1JS/Wonka631JS/Wonka869
2W32/Netsky.p@MM412Exploit-MhtRedir.gen571
3Exploit-MhtRedir.gen353W32/Netsky.p@MM418
4W32/Bagle.gen334JS/Exploit-MhtRedir.gen379
5Exploit-ByteVerify332Exploit-ByteVerify353
6X97M/Laroux.a.gen261Generic Malware.a!zip300
7W32/Netsky.p@MM!zip244X97M/Laroux.a.gen290
8Generic Malware.a!zip235VBS/Redlof@M265
9VBS/Redlof@M234W32/Netsky.p@MM!zip247
10JS/Exploit-MhtRedir.gen221W32/Netsky.q@MM233

太字:トロイの木馬
(マシン数)11月 10月 
 ウイルス検知数ウイルス検知数
1JS/Wonka1,325JS/Wonka1,844
2Exploit-MhtRedir.gen781Exploit-MhtRedir.gen1,246
3Exploit-ByteVerify771Phish-BankFraud.eml.a846
4W32/Bagle.gen685JS/Exploit-MhtRedir.gen780
5W32/Pate.b663Exploit-ByteVerify742
6W32/Netsky.p@MM634Generic Malware.a!zip737
7W32/Antinny.worm.c.gen590W32/Pate.b682
8X97M/Laroux.a.gen574W32/Netsky.p@MM677
9Generic Malware.a!zip543X97M/Laroux.a.gen644
10W32/Antinny.gen!p2p538W32/Antinny.worm.c.gen626

【不審なプログラム】
PUPのカテゴリーではAdwareが目立ちます、Adware-GAINはアプリケーションのインストール時に落とし込まれていると予想されるます。マカフィー技術統括本部長 加藤義宏は「今後ソフトウェアをダウンロードする際には(特にフリーのソフト)それに何が含まれるのかを正しく認識する必要があります。」と注意喚起しています。

(不審なプログラム TOP10)
太字:アドウェア
(企業数)11月 10月 
 スパイウェア検知数   スパイウェア   検知数
1Adware-GAIN137Adware-GAIN162
2Exploit-MIME.gen.c91Exploit-MIME.gen.c111
3Adware-GAIN.dam55Generic Adware.c90
4Adware-DFC49Adware-GAIN.dam74
5Adware-RBlast.dldr41Adware-DFC65
6XCP33Adware-RBlast.dldr52
7Adware-180SA24Adware-180SA32
8Generic Adware.c23Adware-ISTbar28
9RemAdm-ProcLaunch23RemAdm-ProcLaunch27
10Dialer-Generic21Adware-ISTbar.b26

太字:アドウェア
(マシン数)11月 10月 
 スパイウェア検知数   スパイウェア   検知数
1Adware-GAIN297Adware-GAIN388
2Exploit-MIME.gen.c169Exploit-MIME.gen.c213
3Adware-DFC142Adware-DFC179
4Adware-RBlast.dldr85Generic Adware.c155
5Adware-GAIN.dam84Adware-GAIN.dam119
6LaSta78Adware-RBlast.dldr97
7XCP47LaSta73
8Adware-ISTbar.dldr46Adware-180SA51
9RemAdm-ProcLaunch40Adware-ISTbar50
10Adware-180SA38Adware-CyDoor42

セキュリティ対策で最も重要なファイルや検索エンジン等の更新を弊社データセンタが全自動で行うMcAfee Managed VirusScan のユーザは国内で10,500社、PC120万台を超え、このデータセンタでは顧客のPCのウイルス情報をすべて捕捉しています。上記は、データセンターで把握している情報をもとに上記トップ10を算出したものです。

■ マカフィー株式会社について
マカフィーは、不正侵入防止とリスクマネジメントのリーディングカンパニーです。マカフィーは、世界中で使用されているシステムとネットワークの安全を実現する高い実績を誇るプロアクティブなソリューションとサービスを提供しています。個人ユーザをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザは、マカフィーの卓越したセキュリティソリューションを通じて、ネットワークを通じた攻撃や破壊活動を阻止し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

McAfee、マカフィー、VirusScanは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。(c)2005 McAfee, Inc. All Rights Reserved.