製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

*プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となり、閲覧時とは異なる場合があります。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

インテル、マカフィーを買収

2010年8月20日

ニュース・ハイライト

  • マカフィーの全普通株式を約76 億8,000 万ドル、1 株当たり48 ドルで取得。マカフィーは、インテルのソフトウェア&サービス事業本部傘下の完全子会社として事業を存続
  • 数十億台の機器がオンライン接続され、サーバーやクラウド・ネットワークによるこれらの機器の管理が進むなか、セキュリティ・ソフトウェアとハードウェアの組み合わせを単一の企業が提供できるようにし、顧客、企業、政府のより強固なセキュリティ環境を実現
  • 電力効率に優れた性能とインターネット接続と並び、セキュリティに注力。買収により、インテルのモバイル戦略を拡充し、数十億台の機器がオンライン接続されるなか、顧客や消費者のセキュリティに対する懸念を払拭
  • インテルはマカフィーに加え、これまでもウインドリバーやハボックなど、半導体に関連する各市場分野の有力ソフトウェア企業を買収

インテル コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)は、マカフィー(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ)の全普通株式を約76 億8,000 万ドル、1 株当たり48 ドルの現金で取得することでマカフィーと合意しました。両社の取締役会は全会一致でこの買収を承認しました。買収は、マカフィー株主の承認、規制当局の認可、ならびに合意に記述されているその他の条件に従った上で、完了する予定です。

今回の買収は、セキュリティが今日のオンライン・コンピューティングにとって基本要素であることを表しています。現在のセキュリティ対策は、携帯端末やワイヤレス機器、テレビ、自動車、医療機器、ATM など、新たにインターネット接続される数十億台の機器や、急増するサイバー脅威に対して、万全とは言えません。多様化するオンライン社会を保護するためには、ソフトウェア、ハードウェア、そしてサービスを包含した全く新しい対応が求められます。インテルは、セキュリティの重要性を、電力効率に優れた性能やインターネット接続と並ぶ戦略的フォーカス領域に引き上げています。

インテル コーポレーション 社長 兼 CEO(最高経営責任者)のポール・オッテリーニは、次の以下のように述べています。
「インターネット接続機器が広範囲にわたり急拡大するとともに、私たちの生活の場面でもオンラインに接する機会が増えてきています。これまでは、電力効率に優れた性能とインターネット接続がコンピューティングの必須要件とされていました。今後は、あらゆるコンピューティング体験でユーザーが期待する点として、セキュリティがこれらに続く第3の柱になります。マカフィーの製品や技術がインテルのコンピューティングに加わることにより、セキュリティの技術革新や製品、サービスで優れた実績のある優秀な人材を通じて、業界と消費者がより安全で安心して利用できるインターネット接続を提供できるようになります」

マカフィー 社長 兼 CEOのデイヴィッド・デウォルトは、次のように述べています。 「サイバー脅威の構図は、毎月数百万に上る新しい脅威が生まれるなど、ここ数年で大きく様変わりしています。今回の買収により、私たちはより安全、安心で、信頼できるインターネット接続機器の利用体験を実現できるようになります」

インテルは、半導体の優位性に基づき、各分野の有力ソフトウェア企業に焦点を当てた計画的な戦略を推進する一環として、これまでに数々の企業を買収しています。このなかには、今回のセキュリティのほか、ゲームやビジュアル・コンピューティング、組込み機器向けソフトウェアなどがあります。

ハイテク業界でも有数の先進的な研究機関と能力を有するインテルとマカフィーは、クラウド・ネットワークや人々の日常生活で利用される多種多様なコンピューターと機器のセキュリティをさらに堅固にするため、将来の製品コンセプトを共同研究する計画です。

インテルはこの統合により、GAAPに従った場合、事業統合初年度の利益は若干希釈化し、2年目からは同等になると見込んでいます。買収完了に伴う繰延歳入の一括償却費用と買収した無形資産の償却費用を除く非GAAPに従った場合、この統合により初年度の利益は若干 増加し、その後は拡大すると見込んでいます。

■ インテルについて
インテルは、革新的なコンピューティング技術で世界をリードする企業です。インテルは、仕事や生活で利用される様々なコンピューティング機器の基礎となる重要な技術を開発しています。インテルに関する情報は、http://www.intel.co.jpで入手できます。

■ マカフィーについて
マカフィーは、カリフォルニア州サンタクララに本社を置く、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーです。マカフィーは、世界中のセキュリティに関する手強い難題に絶えず取り組んでいます。また、世界中で使用されているシステムとネットワークの安全を実現する高い実績を誇る革新的なソリューションとサービスを提供し、ユーザーのインターネットへの安全な接続、ウェブの閲覧および取引の安全を確実に支えています。受賞歴を誇るすばらしい研究チームとともに、マカフィーは革新的な製品を送り出しています。個人ユーザーをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザーは、コンプライアンスの確保、データの保全、破壊活動の阻止、脆弱性の把握を実現し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、 http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をWeb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C)2010 McAfee, Inc. All Rights Reserved.