製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

*プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となり、閲覧時とは異なる場合があります。あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

マカフィー、ガートナー社の「Magic Quadrant for Network Intrusion Prevention System Appliances」レポートで、リーダークアドラントに選出
ビジョンの完成度と高い実行力が高く評価
2010年12月14日

セキュリティ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(NYSE: MFE、以下マカフィー®) は本日、調査・コンサルティングのリーディングカンパニーであるガートナー社(Gartner, Inc.、 以下ガートナー)により、2010年12月6日に発表された「Magic Quadrant for Network Intrusion Prevention System Appliances( ネットワークIPSアプライアンスに関するマジック・クアドラント)」 レポートにて、マジック・クアドラント中、「リーダークアドラント(Leaders Quadrant)」 に選出されたことを発表しました。なお、マカフィーがガートナーのNetwork Intrusion Prevention System Appliancesリーダークアドラントに選出されたのは、今回で5度目となります。

ガートナーは次のように述べています。
「リーダークアドラントに認められたベンダーは、実行力とビジョンの面で全般的にバランスの 取れた進歩を見せており、リーダー各社の行動は、市場にある製品の競争水準を引き上げに大き く貢献しています。リーダーの地位に留まるためには、ベンダーは、不正侵入防止システム(IPS) の導入を成功させた実績と、競合他社との比較評価で優秀な成績を収めた記録とを示さなければ なりません。リーダー各社の開発する製品は、高性能のシグネチャを提供しつつ、パケットの転 送時の処理に費やす待ち時間であるレイテンシーが抑えることが可能であるため、顧客の抱える 問題に対応するだけは無く、広範なモデルを提供しています。」

企業の実行力を決定づける要因には、製品およびサービス、全体的な生存能力、販売およびマー ケティング力、顧客エクスペリエンスなどがあげられます。またガートナーは、企業の市場理解 力、販売およびマーケティング戦略、サービスあるいは製品戦略、ビジネスモデル、そしてイノ ベーションの各局面において、ビジョンの完成度を評価しています。

マカフィーのネットワークセキュリティ担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、 リース・ジョンソン(Rees Johnson)は、次のように述べています。
「ネットワークセキュリティに対するマカフィーの実績ある総合的なアプローチのもと、お客様 およびパートナーは、マカフィーのネットワーク不正侵入防止ソリューションに着目しています。 マカフィーが今回で5 度目となるリーダークアドラントに再度入ったということは、ネットワー クIPSおよびネットワークセキュリティ領域に対する当社の努力と取り組みを立証するものと言えるでしょう。当社のアプローチは、お客様に優れた保護を提供しつつ、その管理コストの削減に貢献します。」

2003年、マカフィーはIPS業界の先駆者として、世界初の不正侵入検出・防御専用アプライアンスを市場投入しました。以来、ネットワークIDS/IPSアプライアンスMcAfee® Network Security Platform (マカフィー ネットワーク セキュリティ プラットフォーム)により、IPSテクノロジーの水準を上げてきました。また2010年11月、Network Security Platform はNSS Labs社のIPSベンダー比較調査で高評価を達成し、これまでの製品テストで最高の精度とスループットを獲得しました。

リース・ジョンソンは、次のようにも述べています。
「2010年11月に公開された比較テストNSS Labs 2010 Network IPS Test Resultsの結果と、今回のガートナーの評価と合わせて見ることで、お客様およびパートナーは、マカフィーがネットワークIPSおよびネットワークセキュリティの分野で、まぎれもなくリーダーの地位にいることを理解できるでしょう。」

「Magic Quadrant for Network Intrusion Prevention System Appliances」レポートのダウンロードについては、下記ページをご覧ください。(英語のみ)
http://resources.mcafee.com/content/NIPS_MQ_2010

Network Security Platformについて詳細は、下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/products/network_security_platform.asp

■ガートナー社のマジック・クアドラントについて
この度のマジック・クアドラント(Magic Quadrant)は、ガートナー社(Gartner, Inc.)が著作権を有しており、その許可を受けて再掲したものです。マジック・クアドラントは、特定の時点や期間における市場を図式的に表現したもので、同社の採用した定義に基づいて、当該市場向けの基準に特定のベンダーを当てはめた場合の評価を分析したものです。ガートナーは、マジック・クアドラント内に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではなく、またテクノロジユーザに対し「リーダー」クアドラント内に位置付けられたベンダーのみを選択するよう勧告するものではありません。マジック・クアドラントの用途はリサーチ・ツールに限定されており、特定の行為に導く意図を有しておりません。ガートナーは本リサーチに関して、明示または黙示を問わず、特定の目的に対する商品性、適合性の保証を含む、一切の保証を行うものではありません。

■マカフィーについて
マカフィーは、カリフォルニア州サンタクララに本社を置く、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーです。世界中で使用されているシステム、ネットワーク、モバイルデバイスの安全を実現する革新的なソリューションとサービスを提供し、ユーザーのインターネットへの安全な接続、webの閲覧およびオンライン取引の安全を確実に支えています。マカフィーは、他の追随を許さないクラウドベースのセキュリティ技術基盤Global Threat Intelligence™(グローバル スレット インテリジェンス)を活用して、革新的な製品を送り出しています。個人ユーザーをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザーは、コンプライアンスの確保、データの保全、破壊活動の阻止、脆弱性の把握を実現し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2010 McAfee, Inc. All Rights Reserved.