製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
マカフィーとウインドリバー、非PC デバイスでのセキュリティ保護に関する戦略的合意を発表
組み込みおよびモバイルデバイス向けに業界屈指の保護および管理機能を提供
2011年2月18日

McAfee, Inc.(NYSE: MFE、以下、 マカフィー)とウインドリバーは本日、組み込みおよびモ バイルデバイスといった非PC デバイス向けのセキュリティソリューションに関して、開発、販 売、サポートを進めていく戦略的合意を発表しました。マカフィーとウインドリバーは、ますま す増加するネットワーク対応デバイスや、これらデバイスが接続するネットワーク向けに設計さ れた包括的な専用のセキュリティソリューションを共同開発することになります。

ネットワーク対応デバイス数は飛躍的に増加しつつあり、マカフィーの試算によると、2020 年ま でには500 億台に達すると予想されます。この状況は、産業系コントロールシステム、エネルギ ー管理、自動車業界、国家規模の社会インフラストラクチャー、防衛、ネットワークおよびスマ ートフォンなどの分野だけでなく、スマートグリッド、ネットワーク対応の在宅医療、ホームゲ ートウェイやタブレットといった最新分野においても拡大が見込まれています。従来、組み込み 市場のデバイスは、ネットワーク非対応か限定的対応にとどまるものでした。しかし現在では、 このようなデバイスも企業ネットワークや公共のネットワークへの対応に向け、大きく動き始め ています。

この大きなネットワーク対応化への流れに伴い、セキュリティの脆弱性もまた急速に増大してい ます。例えば、原子炉制御、ユーティリティグリッド、防衛通信システムなどといった、組み込 みデバイスにおけるセキュリティ侵害は、非常に深刻な影響をもたらします。また最近のStuxnet 攻撃からもわかるように、今日の組み込みデバイスにおけるセキュリティ脅威は、組織的犯罪の 標的となるなど、国家的問題につながりかねません。

組み込みデバイスには、電力面での制限やメモリーおよび性能に関する制約といった、既存のIT デバイスとは異なる技術要件があり、従来のセキュリティソリューションでは不十分です。マカ フィーとウインドリバーは、このように特異性があり、爆発的に成長している市場に向けて、専 用のセキュリティおよび管理ソリューションを提供します。

マカフィーの最高経営責任者(CEO)兼プレジデントであるデイヴィッド・デウォルト(David DeWalt)は次のように述べています。
「組み込みデバイスは至るところに存在しており、互いに通信することで私たちの日常生活の向上に貢献しています。その一方で、生活の中のこのようなデバイスは大きなリスクを招く可能性もあり、そのセキュリティ保護は緊急課題といえるでしょう。マカフィーとウインドリバーが協力することで、重要デバイスを保護するためのセキュリティ対策が確立され、私たちの生活も安全で確かなものになります。」

インドリバー米国本社社長、ケン・クラインは次のように述べています。
「あらゆる市場分野に広がる当社の顧客は、組み込みセキュリティを最優先事項に位置付けています。マカフィーと手を携え、ソフトウェアスタックのあらゆるレイヤを保護するように設計された、包括的なセキュリティソリューションを組み込み市場に提供いたします。この提携により、顧客の抱える課題に取り組み、公共のネットワークやプライベートネットワークへの対応が進む組み込みデバイスを保護します。」

マカフィーとウインドリバーは、まずWind River Linuxとマカフィー製品の間で統合を図ります。その後、ウインドリバーの他のオペレーティングシステムや組み込み仮想化技術との統合を進めることで、至るところに存在するネットワーク対応デバイスの急拡大する市場に対し、セキュリティおよび管理ソリューションを提供する予定です。この新ソリューションの展開は、2011年内に段階的に実施します。さらに、ウインドリバーでは今後の製品にマカフィー製品を搭載することを予定しており、OEMメーカーはセキュアなデバイスをより容易に構築できるようになるでしょう。

■マカフィーについて
マカフィーは、カリフォルニア州サンタクララに本社を置く、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーです。世界中で使用されているシステム、ネットワーク、モバイルデバイスの安全を実現する革新的なソリューションとサービスを提供し、ユーザーのインターネットへの安全な接続、webの閲覧およびオンライン取引の安全を確実に支えています。マカフィーは、他の追随を許さないクラウドベースのセキュリティ技術基盤Global Threat Intelligence™(グローバル スレット インテリジェンス)を活用して、革新的な製品を送り出しています。個人ユーザーをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザーは、コンプライアンスの確保、データの保全、破壊活動の阻止、脆弱性の把握を実現し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2011 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

■ウインドリバーについて
ウインドリバーはインテル・コーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、エンベデッドソフトウェアおよびモバイルソフトウェアをワールドワイドに提供するリーディングカンパニーです。ウインドリバーは、1981年からエンベデッドデバイス向けソフトウェアを提供するパイオニアであり、そのテクノロジは5億を超える製品に使用されています。米国カリフォルニア州アラメダに本社機能を置き、世界15カ国以上で事業を展開しています。
http://www.windriver.co.jp

*一般に社名・製品名は各社の商標または登録商標です。