製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

※当資料は、2011 年7 月12 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です

マカフィー、マイケル・デシーザーとトッド・ゲブハートを共同社長に任命
デイヴィッド・デウォルト プレジデントは退任の意向を表明
2011年7月14日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー)は本日、社長室を創設すると共に、2011 年第3 四半期中にマイケル・デシーザー(Michael DeCesare)とトッド・ゲブハート(Todd Gebhart)が共同社長に就任することを発表しました。
デシーザーとゲブハートは、インテルのシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであり、マカフィーの会長でもあるリネイ・ジェームズ(Renée James)の下でマカフィーの指揮を執ります。デシーザーは現在、ワールドワイドセールス担当エグゼクティブバイスプレジデント、ゲブハートはコンシューマ/モバイル/スモールビジネス担当エグゼクティブバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーの役職に就いています。

なお、マカフィーは、プレジデントであるデイヴィッド・デウォルト(David DeWalt)の退任も同時に発表しました。デウォルトは4 年以上に渡ってマカフィーのプレジデントを務めてきましたが、プレジデント退任後はマカフィーの社外取締役を務めます。デウォルトは引き続き取締役
として、世界最大のセキュリティ専業カンパニーを構成している6,500 人以上の従業員や全世界の顧客に対し、戦略的な助言や勧告を与えていきます。

リネイ・ジェームズは次のように述べています。
「社長室を新たに創設すると共に、マカフィーで長期に渡って数々の実績を成し遂げ、リーダーシップを発揮してきた2 人のエグゼクティブを共同社長として迎えることになりました。インテルは、マカフィーの買収完了以来、売上高と技術革新のいずれにおいても、マカフィーの実績に非常に満足しています。私は、デウォルト氏がマカフィーに対して行ってきた数々の貢献に感謝すると同時に、今後も取締役会で一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。プレジデントの移行はスムーズに行われると期待しており、マカフィーの優秀な人材が今後も技術革新に尽力し、デジタル世界に接続するための製品やサービスを、より安全かつ確実に提供してくれると確信しています。」

2007 年にマカフィーに入社したデシーザーは、ワールドワイドセールス、チャネル、セールスエンジニアリング、コンサルティングサービス、教育サービスを統括すると同時に、製造や施設、情報技術などといった、グローバルなオペレーション運営を担当しており、2,000 人以上の従業員を率いて、マカフィーの販売戦略の策定と実施を推進しています。デシーザーは、ワールドワイドにおける売上拡大に継続的に尽力することで、、複数の四半期で売上高を二桁成長に導いています。

1999年に入社したゲブハートは、コンシューマ、モバイルおよびスモールビジネス部門の事業拡大に向けて、パートナーシップの提携や個人向け製品の店頭およびダイレクト販売の開発と実施に携わっています。ゲブハートの指揮の下、マカフィーのコンシューマビジネスは好調な売上を達成しており、多くの主要なPCメーカー、インターネット・サービス・プロバイダー、電気通信事業者、金融サービス企業と重要なパートナーシップを締結しています。

デイヴィッド・デウォルトは次のように述べています。
「マカフィーは既に万全の態勢にありますので、私は身を引きたいと思います。2011年第2四半期には、マカフィーは最高の業績を記録すると共に、優れた技術革新の手段を整備することができました。同時に、2011年下半期に向けて盤石の態勢を整えています。今後はマカフィーの社外取締役として会社に貢献できることを楽しみにしています。」

■マカフィーについて
マカフィーは、インテル・コーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーです。世界中で使用されているシステム、ネットワーク、モバイルデバイスの安全を実現する革新的なソリューションとサービスを提供し、ユーザーのインターネットへの安全な接続、webの閲覧およびオンライン取引の安全を確実に支えています。マカフィーは、他の追随を許さないクラウドベースのセキュリティ技術基盤Global Threat Intelligence™(グローバル スレット インテリジェンス)を活用して、革新的な製品を送り出しています。個人ユーザーをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザーは、コンプライアンスの確保、データの保全、破壊活動の阻止、脆弱性の把握を実現し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2011 McAfee, Inc. All Rights Reserved.