製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
富士通ビー・エス・シーとマカフィー、富士通ビー・エス・シーのスマートデバイス向けセキュリティ管理サービスにマカフィー製ウイルス対策ソフトウェアを追加

2012年5月7日

株式会社富士通ビー・エス・シー(本社:東京都港区、代表取締役社長:室町 義昭、以下富士通ビー・エス・シー )とセキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee Inc.の日本法人、マカフィー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 ジャン・クロード・ブロイド、以下マカフィー®)は、富士通ビー・エス・シーによるスマートデバイス向けセキュリティ管理サービス「FENCE-Mobile RemoteManager」のオプションメニューとして、マカフィーのモバイルデバイス用ウイルス対策ソフトウェアを提供することに合意しました。

現在、スマートデバイスに対する安全対策の重要性は、急速に高まっています。McAfee Labsのデータでは、スマートデバイスをターゲットとしたマルウェア数は、2010年から2011年で600%の増加率をみせています。この環境下において、ITセキュリティに新しいテクノロジーを導入し、従業員の所有するスマートデバイスを企業で業務活用するための十分なサポートが強く期待されるようになりました。それに伴い、端末やデータの紛失や盗難による情報漏えいのリスクに備えて、端末の一元管理サービスが発達してきましたが、従来のシステムではマルウェア対策を備えていませんでした。

こうした背景を受けて、富士通ビー・エス・シーとマカフィーはこのたび、「FENCE-Mobile RemoteManager」のお客様を対象に、マカフィーのアンチウイルス機能をオプションとして提供する合意に至りました。富士通ビー・エス・シーのお客様は、モバイルデバイスをスキャンし、マルウェアから防御することが可能になります。このテクノロジーは、お客様の端末やネットワークを様々な脅威から保護します。

「FENCE-Mobile RemoteManager」に対するマカフィーのモバイルアンチウイルスサービスは、2012年夏頃の開始を予定しています。

株式会社富士通ビー・エス・シーの取締役執行役員小林 敏夫は、次のように述べています。
「弊社は情報セキュリティ分野で暗号化技術をベースに発展させてセキュリティ製品を開発・販売してまいりましたが、ウイルス対策ソフトウェアとの連携は今回が初めてであり、大きな一歩です。これによって、スマートデバイスにおける業務活用環境の安全性を一層強固にして提供できます」

マカフィー株式会社の取締役常務執行役員田中辰夫は次のように述べています。
「MDM(モバイルデバイスマネジメント)ツールとの連携は、弊社にとって新しい分野となります。今回特にSOHOやSMBのお客様が、モバイルデバイスを安全に業務活用する上でお役に立てることを喜ばしく思います」

■富士通ビー・エス・シーについて
富士通ビー・エス・シーは、1963年に設立し、約半世紀にわたりシステムインテグレーターとして、各種のビジネスアプリケーションやエンベデッド(組込み)システムを開発してまいりました。常にお客さまの声に耳を傾けながら、ソフトウェアの開発をベースに、コンサルティングからシステム構築、システム運用までをトータルに提供し、お客さまの事業をバックアップしてまいりました。アプリケーション開発では、大規模社会システムや民間・官公庁の業務システムなど社会の様々なフィールドでシステムを提供。一方、システム開発により蓄積されたノウハウと経験を活かしてユニークなパッケージやソリューション製品の開発、スマートデバイスの業務利用やクラウドコンピューティングに対応したサービスにも取り組んでいます。詳しくは、http://www.bsc.fujitsu.com/をご覧ください。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテル・コーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーです。世界中で使用されているシステム、ネットワーク、モバイルデバイスの安全を実現する革新的なソリューションとサービスを提供し、ユーザーのインターネットへの安全な接続、webの閲覧およびオンライン取引の安全を確実に支えています。マカフィーは、他の追随を許さないクラウドベースのセキュリティ技術基盤Global Threat Intelligence™(グローバル スレット インテリジェンス)を活用して、革新的な製品を送り出しています。個人ユーザーをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザーは、コンプライアンスの確保、データの保全、破壊活動の阻止、脆弱性の把握を実現し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.