製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
ウイルス定義ファイルのアップデートにともなう不具合の発生について

2012年8月22日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー) は、8月18日、定義ファイルのアップデートにより、一部のお客様にインターネットサービスへ繋がらない、および機能に問題を起こす不具合が発生したことを確認いたしました。本アップデートにより、インターネット接続障害や機能が使用できなくなる不具合が発生したお客様におかれましては、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
マカフィーでは障害発生後、下記の通り、本問題を解決する定義ファイルのアップデートを作成して、影響を受けたお客様に対して情報を提供し、お客様のPCを復旧して正常な状態にすることを最優先に取り組んでおります。今後も本件に関する対応について情報を随時更新し、復旧に努めて参りますので、ご確認をお願いいたします。

問題を引き起こす可能性がある定義ファイル
定義ファイル6807と6808です。定義ファイル 6809はこの問題を解決します。

対象製品
個人向け マカフィーアンチウイルス製品および企業向け McAfee VirusScan Enterprise

個人のお客様への解決方法について

コンピューターを [セーフ モードとネットワーク] で起動し、修復ツール(http://mvt.mcafee.com)を実行する事で解決します。
他のパソコンやスマートフォン等でインターネットに接続が可能なお客様は、下記のFAQでより詳細な手順をご確認いただくことができます。 http://www.mcafee.com/japan/mcafee/support/faq/answer_p_alert.asp?wk=AR-00047

解決手順をFAXで取り出す(FAX Boxサービス)

※ 本サービスは 2012/09/30 を以って終了致しました。

法人のお客様への解決方法について

定義ファイルDAT 6809以上を確実にインストールしてください。
定義ファイル6807と6808を適用されたお客様は、DAT 6809以上の適用と、さらに
Hotfixを適用いただく必要があります。
詳しい解決方法につきましては、以下のFAQをご確認ください。
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE12082001&ancProd=McAfeeVse

本問題に対する個人向け製品対応窓口

※ 本窓口は 2012/10/19を以って終了致しました。

以上

■マカフィーについて
マカフィーは、インテル・コーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニーです。世界中で使用されているシステム、ネットワーク、モバイルデバイスの安全を実現する革新的なソリューションとサービスを提供し、ユーザーのインターネットへの安全な接続、webの閲覧およびオンライン取引の安全を確実に支えています。マカフィーは、他の追随を許さないクラウドベースのセキュリティ技術基盤Global Threat Intelligence™(グローバル スレット インテリジェンス)を活用して、革新的な製品を送り出しています。個人ユーザーをはじめ、企業、官公庁・自治体、ISPなど様々なユーザーは、コンプライアンスの確保、データの保全、破壊活動の阻止、脆弱性の把握を実現し、またセキュリティレベルを絶えず管理し、改善することができます。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.