製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
マカフィー、「マカフィー オール アクセス2013年版」の機能強化を発表
タッチパネル式デバイスに対応した新たなデザインを採用、モバイルの電力消費を改善し、未知のサイバー攻撃にも対応する保護機能を追加
2012年11月15日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー)は本日、「マカフィー オール アクセス 2013」の機能強化を発表しました。この製品は、PC、Mac、Android携帯やタブレットなど様々なデバイスを対象として、業界最高水準のセキュリティを一元的に提供しています。

機能強化された「マカフィー オール アクセス」では、統合されたセキュリティダッシュボードから複数デバイスの保護状況をすばやく簡単にモニターできるほか、家族が使用するデバイスへのインストールや、無料のテクニカルサポートへのすばやいアクセスが可能です。「マカフィー オール アクセス」は、ユーザーのモバイルデバイス、データ、システムのセキュリティや、家族が所有するデバイス保護についても、インストールや管理を一元化します。これにより、あらゆる面で、デバイスや位置に関わらず、ユーザーのデジタルライフを保護、サポートします。

マカフィーは強力なマルウェア検出フレームワークを再設計し、強化されたマルウェア検出とクイッククリーン機能、脆弱性スキャナー、ネットガード機能などを、「マカフィー オール アクセス」だけでなく、本日新たに発表した個人向けPC用セキュリティ製品ラインナップの「マカフィー トータル プロテクション 2013」「マカフィー インターネット セキュリティ 2013」「マカフィー アンチウイルス プラス 2013」の全てに追加しました。

主な新機能

Windows 8対応:

  • Windows 8対応:マカフィー2013シリーズは、Microsoft Windows 8にいち早く対応しました。最新の動作環境でも優れたセキュリティを提供します。
  • 新デザインのホーム画面:ホーム画面を一新し、最新のタッチパネル式のデバイスに対応するとともに、使いやすさも向上し一般的なセキュリティ設定を容易にしました。

ウイルス/マルウェア対策機能強化:

  • 新スキャンエンジン:新しいエンジンの採用により、スキャンパフォーマンスおよびスキャンスピードの向上、利用中のソフトやアプリケーションの邪魔にならない使用感を実現。さらにPC電力消費を改善し、モバイルユーザフレンドリーな環境を提供します。
  • 脆弱性スキャナー:PC、ブラウザ、アプリケーションのセキュリティホールをふさぎ、急激に拡散するグローバルな未知のサイバー攻撃から保護するだけでなく、OSやインストール済みアプリケーションの脆弱性を積極的に検出し、脆弱性が発見されたアプリケーションに関するレポートを表示します。

ソーシャルネットワーキングサイト対応:

  • SNSのリスク判別:新しくなったMcAfee SiteAdvisor Social(マカフィー サイトアドバイザー ソーシャル)が組み込まれており、ソーシャルネットワーキングサイト内のリスクを色別で表示します。

また、「マカフィー オール アクセス」には「モバイルプライバシー機能」が追加され、通話とSMSフィルタリング、およびアプリケーションのプライバシーアラート機能も利用可能になりました。また強化されたネットガード機能(双方向ファイアウウォール)は、接続要求のあったアプリケーションをモニターし、不審な活動を報告します。その他、ボットネット対策やクイッククリーン、サイトアドバイザー、迷惑メール対策、保護者機能など、より安全なインターネット環境を実現する様々な機能が強化されました。なお、マカフィーが提供する個人向け製品はすべて、マイクロソフトのOS、Windows 8との互換性が確保されています。

価格と提供について

「マカフィー オール アクセス 2013」は、全国の量販店またはマカフィーのウェブサイトhttp://www.mcafee.com/japan/home/pd/all_access/lineup.asp#matrixより購入可能です。

  • 1年1ユーザー版:店頭価格9,980円(オンラインダウンロード版:8,995円)
  • 1年5ユーザー版:店頭価格14,800円(オンラインダウンロード版:12,995円)

すでに「マカフィー オール アクセス」を契約いただいているお客様には、自動的に最新機能がアップデートされます。「マカフィー オール アクセス」製品価格には、マカフィーのセキュリティ専門家による無料のライフタイムテクニカルサポートが含まれ、電話、メール、チャット経由で365日24時間利用可能です。

2012年第3四半期のMcAfee脅威レポートによると、すべてのプラットフォームやデバイスにおいて脅威件数が増加していることが明らかになりました。前四半期比で、不審なURLなど従来からあるウェブサイトの脅威は20%増、Androidモバイルデバイスを狙ったマルウェアは約2倍に、そしてMacを攻撃するマルウェアも引き続き著しく上昇しています。さらに、パスワードを盗み出す「トロイの木馬」と、フラッシュドライブやメモリーカードなどのリムーバブルデバイス経由で感染する「オートランマルウェア」が共に増加しており、マカフィーでは注意を促しています。これらの急速に進化する脅威に対しても、「マカフィー オール アクセス」は、幅広く包括的な防御を提供します。

マカフィーのコンシューマビジネス担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、スティーヴ・ペトラッカ(Steve Petracca)は次のように述べています。
「サイバー犯罪者が新たに様々な手法で攻撃を続ける中、インターネットに接続されたデバイスや、デバイス内に保存されたデータへのユーザーの依存度は飛躍的に高まっており、複数デバイスの一元的な保護サービスは必要不可欠です。ユーザーは『マカフィー オール アクセス』により、必要とする最適な防御を簡単に確保できます」

■マカフィーについて

マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected戦略、セキュリティにハードウェアを活用した革新的なアプロ―チ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.