製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
マカフィー、McAfee Mobile Securityの新バージョンを発表
業界で初めてアプリのロック機能を追加、プライバシー保護を強化
2012年12月14日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー)は、本日、McAfee® Mobile Security(マカフィー モバイル セキュリティ)の機能強化版を発表しました。新バージョンでは、新しいアプリのプライバシー技術であるアプリのロック機能を搭載し、ユーザーインターフェースも一新しました。この機能強化により、Android搭載のスマートフォンやタブレットのユーザーは、モバイルアプリに保存された個人情報を流出から保護することができます。

Facebook、LinkedIn、Gmailなど、Androidプラットフォームで広く使用されている一部のアプリでは、ログイン情報を記憶し、起動するたびに毎回ログインを求められません。今回追加されたアプリのロック機能は、こういったプライバシーのリスクに対応しています。Androidのユーザーは、McAfee Mobile Securityのアカウントに関連づけられているものと同一のPINによってインストール済みのアプリをロックし、不正使用を防止できます。総合的なモバイルアプリのプライバシーソリューションの一部として本機能を採用したのは、マカフィーが初となります。

また今回の新バージョンには、スムーズな操作を実現する機能や、保護の効率を改善する機能が盛り込まれています。ユーザーインターフェースのデザインを一新し、マカフィーの他の個人ユーザー用製品と共通の操作性が確保され、わかりやすく色分けされた表示によって、脅威のスキャンといった各機能がより使いやすくなっています。またバッテリ使用効率の改善やファイルサイズの圧縮に加え、マルウェア検出機能を300%向上させ、Global Threat Intelligence(グローバル スレット インテリジェンス)ネットワークを利用し、300万件以上のアプリをスキャンしています。

マカフィーのモバイルエンジニアリング&オペレーション担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、アリ・ジャクシー(Ali Jaaksi)は、次のように述べています。
「マカフィーのモバイルアプリは、写真や電子メールからクレジットカードの番号まで、無防備なまま放置されがちな重要データを保護します。アプリのロック機能によって、ユーザーは知人、窃盗犯、ハッカーによるプライバシーの侵害や個人情報の盗難を防止できます。また、両親が自分の携帯電話を子どもに使用させている場合、子どもが使用できるアプリを管理するという目的でも使用が可能です」

McAfee Mobile Securityについて

McAfee Mobile Securityは、次のような脅威に対して保護を提供する包括的なモバイル向けセキュリティソリューションです。

  • ウイルスとマルウェア:ファイル、メモリカード、アプリケーション、インターネットからのダウンロードファイル、およびテキストメッセージに含まれる不正なコードをスキャンすることで、最新のウイルスおよびマルウェアに対するリアルタイムの保護を実現します。また、危険なWebサイトをブロックし、フィッシングや詐欺から保護します。
  • 盗難と紛失:使いやすいWebポータルから、データのバックアップや復元をリモートで実行できます。また、喪失や盗難に遭ったデバイスの位置を地図上で特定し、たとえSIMが入れ替えられていても、デバイスをリモートからロックして不正使用を防止し、さらに追跡を続行できます。
  • プライバシーの侵害:アプリがプライバシーにアクセスするレベルを調べ、McAfee® TrustedSource™(マカフィー トラステッドソース)のURLレピュテーションデータベースと照合して、危険性の高いアプリを報告し、迷惑な通話やテキストをブロックします。新規に搭載されたアプリのロック機能によって、カスタマイズ可能なセキュリティ保護の層をさらに追加し、不正な人物によるアプリの使用を防ぎます。
  • Webによる詐欺:SMS、電子メール、ソーシャルネットワーキングサイトに含まれる危険なリンクをブロックすることによって、Webの脅威から保護します。また、フィッシングサイトの可能性があるサイト、ブラウザエクスプロイト、不正なQRコードに対する保護も提供します。

マカフィーは、モバイルセキュリティ分野で10年近い経験を有しており、各種モバイルソリューションによって全世界で1億5,000万台以上のデバイスを保護してきました。AV-Testが2012年3月に実施したテストにおいて、McAfee Mobile Securityは3つのアプリしか出来なかったマルウェアの100%検出を達成しています。

価格と販売について

McAfee Mobile Securityの無償トライアル版は、Google Playから入手できます。有償版の価格は、2,980円(税込)です。現在、McAfee Mobile Securityを利用中のお客様は、アプリを新バージョンにアップデートするだけで新機能をお使いいただけます。McAfee Mobile Securityの機能は、PC、Macおよび携帯デバイスに保護を提供するMcAfee All Access(マカフィー オール アクセス)でも利用できます。

マカフィーの個人向けモバイルセキュリティ製品の詳細については、マカフィーのサイト(http://www.mcafee.com/japan/home/pd/mms/)をご覧ください。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected戦略、セキュリティにハードウェアを活用した革新的なアプロ―チ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.