製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
マカフィー、機能強化したAndroid向けモバイルセキュリティ製品が第三者評価機関の最新評価レポートにおいて全項目で満点を獲得
プライバシー保護機能を強化、月額制オプションで柔軟なサービスを提供
2013年4月24日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー)は本日、同社のモバイル端末向けセキュリティ製品「マカフィー モバイルセキュリティ(McAfee® Mobile Security)」が、第三者評価機関AV-TESTの実施したモバイルセキュリティ製品を対象とする最新テストにおいて最高得点を獲得し、評価対象となったセキュリティ企業26社で首位を獲得しました。また、この製品は最近、プライバシー保護機能が強化されたほか、Android対応のスマートフォンやタブレットのユーザー向けとして、月額サービスの提供が開始されました。
最近マカフィーが発表した「モバイルセキュリティ:マカフィー消費者動向レポート(Mobile Security: McAfee Consumer Trends Report)」によると、平均的な消費者は、6分の1の確率で危険なアプリケーションをダウンロードしていることがわかっており、サイバー犯罪者たちにとって携帯端末は魅力的なターゲットです。彼らはGoogle Playストアといった信頼ある提供元に不正アプリケーションを潜ませることに注力しています。今回のAV-TESTによるレポート結果は、包括的なセキュリティおよびプライバシー保護ソリューションを提供するマカフィーの取り組みが評価されたものです。

「マカフィー モバイルセキュリティ」は、AV-TESTで対象となった13項目すべてにおいて満点を獲得しています。テスト対象となった項目は以下のようなものがあります。

  • Androidマルウェアの検出率:「マカフィー モバイル セキュリティ」は、テスト用のサンプルとマルウェアファミリーをすべて検出しました。
  • 誤検出:報告された誤検出数は0件でした。
  • 消費電力:「マカフィー モバイル セキュリティ」は、端末の電池寿命に影響しません。
  • CPU使用率:「マカフィー モバイル セキュリティ」は通常使用において、端末の動作速度に影響することはありません。

このたび機能が強化された「マカフィー モバイル セキュリティ」は、月額オプションサービスの導入により柔軟性を提供し、リスクのあるアプリケーションによるプライバシー侵害から端末を守ります。プライバシー保護技術は個人ユーザー向けソリューションとしては最も強力なものを採用しました。アプリケーションのパーミッション(権限)をスキャンするだけでなく、アプリケーションが不審なURLに関連していないかどうかもチェックする唯一のセキュリティソリューションです。また、App Lock機能を搭載しており、Androidユーザーは、「マカフィー モバイル セキュリティ」のアカウントに関連付けられているPIN番号によってインストール済みのアプリケーションをロックし、不正使用を防止できます。

マカフィーのモバイルエンジニアリング&オペレーション担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、アリ・ジャクシー(Ari Jaaksi)は、次のように述べています。
「アプリケーションに関係するプライバシーの問題は、非常に複雑です。1つのAndroidアプリケーションが100以上の異なるパーミッションを要求してくることもあります。マカフィーでは、ユーザーがサイバー犯罪者による高度なテクニックを理解しなくても、確実に安全でいられるようにしたいと考えています。AV-TESTのモバイルセキュリティレポートで満点を獲得したことからもお分かりいただけるように、実際の保護作業はマカフィーが行うため、ユーザーの個人情報やデータの痕跡は残らず、ハッカーに侵入する隙を与えません」

100を超える世界規模のモバイルパートナー

「マカフィー モバイルセキュリティ」は、世界30言語以上で提供されており、これまでにGoogle Playストアで300万件以上がダウンロードされています。今現在、マカフィーでは、Sprint、Airtel、SingTel、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルなど携帯通信会社約100社とパートナー契約を締結しています。また、Intelと密接に連携して新たなプラットフォームや市場における存在を拡大し、世界中のユーザーが「マカフィー モバイル セキュリティ」の強力なプライバシー保護機能を活用できるようにすることを目指しています。このほど、ケニアのSafaricomから発売された携帯電話に「マカフィー モバイル セキュリティ」が搭載されました。

提供について

「マカフィー モバイル セキュリティ」ソフトウェアは、Google Playストアで2週間の無償トライアル版が入手できます。トライアル終了後は、月額320円または年額2,980円でご購入いただけます。本製品の機能は、Windows、Mac、携帯端末のすべてを守るマカフィー オール アクセスでも提供されています。

マカフィーの個人ユーザー向けモバイルセキュリティ製品の詳細は、下記をご参照ください。
http://www.mcafee.com/japan/home/pd/mms/

※当資料は、2013年4月23日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected戦略、セキュリティにハードウェアを活用した革新的なアプロ―チ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、
http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.