製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
マカフィー、モバイルデバイスの保護に関するグローバル調査結果を発表
半数以上がモバイルやタブレットの暗証番号を他人と共有し、10人に1人以上が複数のデバイスやアカウント間で同じ暗証番号を使用
2013年5月10日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー)は、マカフィーおよび市場調査会社のOne Pollが実施した一般ユーザー3,000人を対象としたグローバル調査を発表しました。調査により、対象者のおよそ3分の1の人は暗証番号やパスワードを用いて携帯電話やタブレットを保護していないことが明らかになりました。スマートフォンやタブレットデバイスはますますサイバー犯罪の標的となりつつありますが、モバイルデバイスユーザーの多くは、プライバシーが侵害される危険性を軽視している傾向にあることが明らかになりました。

暗証番号の選択

暗証番号の選択に関して、イギリスおよびドイツの消費者の大多数は、最初に提供された暗証番号をそのまま使い続けるのに対して、フランスおよびアメリカの回答者は、縁起のいい数字を選択する傾向があります。しかしながら、10人に1人以上が複数のデバイスやアカウント間で同じ暗証番号を使用していることが分かっており、懸念されます。

パスワードの共有化が進む

パスワードや暗証番号を設定しても、データが安全な状態となるわけではありません。全回答者の半数以上である55%が、パスワードや暗証番号情報を他人と共有した経験があることを認めています。興味深いことに、この割合は、モバイルの49%に対しタブレットが61%と高くなっており、一般ユーザーは、タブレット内のデータよりも携帯電話のデータが重要であると捉えていると推測されます。

セキュリティ上の過ち

この調査から、一般ユーザーの過半数について、モバイルデバイスに格納しているデータの保護に対する関心が低いことが浮き彫りとなりました。たとえば、盗難に備えて携帯電話やタブレットのデータをバックアップしているとした回答者はわずか5人に1人です。また15%が携帯電話にパスワード情報を保存しており、その保存先として最も多かったのは「メモ」機能でした。これは、悪意を持った人物の手に携帯電話が渡った場合に、銀行情報やオンラインストアへのログイン情報など、あらゆる個人情報が公開される危険があることを意味します。

子供による操作

子供によるデバイスの使用についても、親は厳しい基準を設けていません。回答者のほぼ半数が、子供に携帯電話やタブレットの使用を許可しており、6人に1人は、子供が親の暗証番号やパスワードを知っていると答えています。その上、10%はiTunesや他のアプリ購入サイトのパスワードを進んで共有しており、子供がアプリを購入できる状態にしています。

マカフィーのEMEA(欧州・中東・アフリカ)担当最高技術責任者、ラージ・サマニ(Raj Samani)は次のように述べています。
「どれだけ多くの重要な情報がモバイルやタブレットに保存されているのか、一般ユーザーが忘れてしまっていることは明らかです。こうしたデバイスには、銀行の情報や住所といった個人情報が含まれていることがあるので、お財布やコンピューターと同様に用心を怠らないことが重要です。暗証番号やパスワードを設定しないのは、玄関のドアを開けっ放しにしておくようなものです。加えて、最新のマカフィー消費者動向レポート(McAfee Consumer Trends Report)によると、サイバー犯罪者はデジタル情報を盗んで不正行為を働くために新たな手段を探しており、このような犯罪者にとって、モバイルデバイスは魅力的な標的となっています」

本調査について、より詳細な調査結果は以下をご覧ください(英語)
https://blogs.mcafee.com/consumer/unprotected-mobile-devices

※ 当資料は、スペインバルセロナ市で開催されたMobile World Congressで2013年2月25日に発表されたプレスリリースの抄訳です。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected戦略、セキュリティにハードウェアを活用した革新的なアプロ―チ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/publication.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.