製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
McAfee Network Security Platform NS シリーズ最上位モデルを発表
業界最高のスループットを達成し、高度な脅威への対処に不可欠な 各種次世代 IPS サービスの高スループットでのフル動作を可能に
2013年6月5日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー) は、本日、インテルテクノロジを採用した新しいネットワーク不正侵入防止システム(IPS)ア プライアンス、McAfee Network Security Platform(マカフィー ネットワーク セキュリティ プ ラットフォーム)NS シリーズを発表しました。NS シリーズは、単体の IPS アプライアンスとし て業界最高となる最大スループット 40 Gbps を実現し、複数の次世代 IPS サービスの実行を可能 にするスケーラビリティと容量の増強によって、高性能 IPS の新しい基準を確立しました。

NS シリーズは、マカフィーの IPS ハードウェアプラットフォームとしては初めてインテルテク ノロジを採用しました。インテルの技術者がマカフィーの技術者と協力して開発したハードウェ アプラットフォームは、最大の効率を確保しながら、新しいハードウェアデザインのパフォーマ ンスをさらに高めます。また、業界最高レベルのポート密度によって配備の柔軟性も高まってい ます。McAfee Network Security Platform はスケーラビリティが強化されており、導入時の面倒な 作業も簡易化され、ネットワークに対する要求が高まった場合にも容易に対応できます。また、 サイズも旧製品よりもコンパクトになっています。

マカフィーのネットワークセキュリティ担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー、 パット・カルフーン(Pat Calhoun)は、次のように述べています。
「マカフィーの新しい NS シリーズは、スループット自体が非常に高いのはもちろん、より重要なのは、各種の次世代 IPS サービスがその高いスループットでフルに動作する点です。IPS 業界 では数年前から次世代 IPS 機能が話題になっていましたが、スケーラビリティテストを実施する ときには、これらのサービスは無効化するのが一般的であり、結局、セキュリティを犠牲にして スループットを高めています。次世代 IPS サービスにはアプリケーションの可視化、状況分析、 振る舞い分析などの機能があり、今日の高度な脅威に対処するのに不可欠です」

NS シリーズは、すべての次世代 IPS サービスを実行しながら同時に 40 Gbps のパフォーマンス を実現します。帯域幅の増強や 10 GigE、40 GigE の迅速な導入に対する企業の要求は高まる一 方であり、データセンターにおける IPS のスケーラビリティ増強は喫緊の課題です。

McAfee Network Security Platform の詳細については、下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/enterprise/nsp/

提供・ 価格について

McAfee Network Security IPS NS9300 Appliance は、2013 年 7 月 16 日より日本で提供が開始さ れます。価格は 41,850,000 円となります。

McAfee Security Connected(マカフィー セキュリティ コネクテッド)について

McAfee Security Connected は、McAfee Global Threat Intelligence(マカフィー グローバルスレ ット インテリジェンス)と統合した McAfee ePolicy Orchestrator(マカフィー イーポリシー オ ーケストレーター)による広範囲にわたる一元管理フレームワークによって McAfee Network Security(マカフィー ネットワーク セキュリティ)と McAfee Endpoint Security(マカフィー エ ンドポイント セキュリティ)を統合し、脅威のすべてのベクトルに対してこれまでにない可視性 を提供します。McAfee Security Innovation Alliance(マカフィー セキュリティ イノベーション アライアンス)は、他のベンダーが自社のソリューションをマカフィーと統合できるオープンな アーキテクチャであり、その結果、マカフィーと提携することの重要性を理解している 150 社以 上のパートナーによるネットワークが構築されています。セキュリティ製品とサービスが連携し、 比類のない保護で企業を新しい高度なサイバー攻撃から防御するプラットフォームを提供できる のは、McAfee Security Connected だけです。

※当資料は、2013 年 5 月 9 日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳を元に作成しています。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官 公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステ ム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューシ ョンやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected 戦略、セキュリティにハ ードウェアを活用した革新的なアプロ―チ、また独自の Global Threat Intelligence により、常に 全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果を web 上で公開していま す。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/report/default.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人 McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。 本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.