製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース
マカフィー、2014年版個人向けPCセキュリティ製品を発表
マルウェアスキャン時間の短縮と脅威の検出の改善によって、セキュリティ水準のさらなる向上を実現
2013年9月12日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(以下、マカフィー)は、ユーザーエクスペリエンスを高め、パフォーマンスを向上させた、2014年版の新しいPCセキュリティスイート製品ラインアップを発表しました。このラインアップには、McAfee AntiVirus Plus 2014(マカフィー アンチウイルス プラス 2014)、McAfee Internet Security 2014(マカフィー インターネットセキュリティ 2014)、McAfee Total Protection 2014(マカフィー トータルプロテクション 2014)が含まれます。なお、日本での店頭販売は本年第4四半期開始を予定しております。

マカフィーの2014年版PCセキュリティ製品では、2013年版のラインアップに初めて搭載されたマルウェアスキャンエンジン、McAfee AM Core(マカフィー AM コア)の検出機能を強化し、今日の最先端の脅威から保護します。この新しいエンジンは、高速で効率的なスキャン機能とリアルタイムのインテリジェンスを備えており、ユーザーのシステムへの影響を最小限に抑えながら、ゼロデイ脅威、キーロガー、トロイの木馬などの最新のサイバー脅威を動的に防ぐことができます。また、2014年版のラインアップではマカフィー AM コアのコンポーネントが再設計され、脅威シグネチャファイルのサイズ縮小およびCPU使用率の改善によって、スキャン速度が2013年版と比較して約50%向上しています。マカフィーのPCセキュリティ製品では、先日、第三者評価機関であるAV-TestやAV Comparativesから高評価を獲得しています。

マカフィーのコンシューマー製品管理担当バイスプレジデント、アラン・ルフォール(Alan LeFort)は次のように述べています。
「マカフィーでは、コンシューマー製品ラインのセキュリティコンポーネントを継続的に強化することにより、お客様のデバイスの速度や性能を維持しながら、続々と登場し蔓延するオンライン脅威に対してお客様の安全を確保できるように努力しています。マカフィーの2014年版の製品ラインアップを通じて、世界中のインターネット接続ユーザーのデジタル生活を有効かつ効率的に保護するという約束を、これまで以上に果たしていきます。」

この2014年版PCセキュリティ製品の機能強化は、McAfee LiveSafe(マカフィー リブセーフ)サービスやマカフィー オール アクセスにも取り入れられています。
McAfee LiveSafeサービスは、お客様のデータ、アイデンティティー、所有するすべてのPC、Mac、スマートフォン、タブレットを包括的に保護する生体認証技術を取り入れた世界初のクロスデバイスソリューションです。2013年5月に発表されたMcAfee LiveSafeには、顔・音声認識技術を用いて、パスポートやIDのコピーといった最も機密性の高いユーザー情報や文書を安全なオンラインの保管場所から取り出す、Personal Locker(パーソナル ロッカー)機能が含まれています。McAfee LiveSafeは、最新のオンラインウイルスや脅威から保護する機能に加えて、ユーザー名やパスワード管理の簡素化および自動化、スマートフォンやタブレットのプライバシー保護、高品質のカスタマーサポートを提供します。

マカフィーは先日、McAfee Mobile Security(マカフィー モバイル セキュリティ)製品のアップデートを行い、アプリへのアクセスをカスタマイズしたり制限したりすることで、1台のデバイス上に複数のユーザープロファイルや「セーフゾーン」を作成できるMulti-user App Profile(マルチユーザー アプリケーション プロファイル)機能をはじめとする、最先端のプライバシー機能を新たに搭載しました。この新バージョンでは、ベーシックまたはプレミアムバージョンを選択するオプションが用意されています。ベーシックでは、モバイルデバイスの基本的な保護を無料で利用可能で、プレミアムバージョンでは、あらゆる種類のセキュリティおよびクラス最高のプライバシー機能を利用できます。

※当資料は、2013年9月9日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳を元に作成しています。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected戦略、セキュリティにハードウェアを活用した革新的なアプロ―チ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/report/default.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.