製品情報
導入事例
サービス
サポート
ダウンロード
セキュリティ情報
パートナー
会社案内
 
- 沿革
- プレスリリース
- 採用情報
個人のお客様
中堅・中小企業のお客様
大企業のお客様
製品アップグレード
評価版
セミナー・イベント
キャンペーン
サポートQ&A
お問い合わせ
Global Sites:
Home → 会社案内 → プレスリリース

マカフィー、「モノのインターネット」に向けたセキュリティ戦略を発表

ネットワークに接続された機器向けのセキュリティソリューションを提供

2014年5月9日

セキュリティ・テクノロジ専業のリーディングカンパニー、McAfee, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、プレジデント:マイケル・デシーザー、以下マカフィー)は、安全な「モノのインターネット(Internet of Things:IoT)」を実現するための戦略を発表しました。マカフィーは、厳しい要件が求められるデジタル環境向けにセキュリティを提供してきたこれまでの経験を最大限活用し、あらゆる機器が接続された世界がもたらす変革に必要となる、未来志向のセキュリティソリューションを提供します。

あらゆる規模の企業が、スマートフォン、自動車、家電製品といった多岐にわたる“モノ”と産業用センサーを接続することに取り組んでいます。マカフィーは、機器の信頼性を維持しながら、それらが意図したとおりに動作するだけでなく、より豊かな体験を提供できるよう取り組んでいます。

IoTにより、こうした機器同士の接続によるメリットやさまざまな機会がもたらされる一方で、データのプライバシー、安全性、ガバナンス、信頼性など、新たなセキュリティ課題が生まれています。マカフィーは、長期にわたって市場で実績を積み重ねてきたセキュリティ機能を、現在および将来にわたる幅広いIoT事例に適用することで、これらのセキュリティ課題に対応します。そしてマカフィーでは、IP接続された機器のセキュリティを確実に担保するには、事後的にセキュリティを追加していくのではなく、事前に組込んでおく必要があると考えています。マカフィーは、同社の総合的なIoT戦略を通じて以下を提供します。

  • 複数の環境や機器にわたって、大容量データ環境を保護できる総合ソリューション
  • 機器が製造者の意図通り動作し、そして動作が中断しないという確実性
  • 機器、ネットワーク、データセンターのすべてのライフサイクルでセキュリティを確保
  • 業界標準への対応と機器の相互接続性の確保
  • 新旧のシステムと将来にわたるサービスを接続させることで、ITサービスやクラウドサービスの課題を解決できる能力
  • 個人のプライバシーを保護するテクノロジー

マカフィーは、ITセキュリティ分野における20年以上の経験に基づく専門知識と技術を、進化を続けるIoT市場に適用します。マカフィーは、インテルおよびウィンドリバーの両社とのより幅広くかつ緊密な連携により、インターネットに接続された機器/システム/アプリケーション/データを保護するためのセキュリティソリューションを提供し、企業がセキュリティの課題を意識せずにビジネスに注力できるようサポートします。インテルは4月上旬にインテル® Quark™およびインテル® Atom™プロセッサ、ならびにマカフィーとウィンドリバーのソフトウェアを搭載したプラットフォームファミリーであるIntel Gateway Solutions for IoT(IoT向けインテル・ゲートウェイ・ソリューション)の提供を開始しました。このIntel Gateway Solutions for IoTにより、産業用機器とIoT対応システムをシームレスに相互接続できます。さらにマカフィーは、産業、小売業、医療分野の各市場で400社以上のOEMパートナーと協力しています。

マカフィーは、信頼性、ソリューションの完全性、アカウンタビリティ、プライバシーなどのより幅広い要件を含む、IoT特有のセキュリティ課題への対応に取り組んでいます。マカフィーの提供するこれらのソリューションにより、相互接続可能なセキュリティが実現し、その結果、機器同士の接続やクラウドなど、あらゆるレイヤで適切かつ効果的な保護が確立されます。

マカフィーの最高技術責任者(CTO)のマイケル・フェイ(Michael Fey)は、次のように述べています。
「セキュリティは、IoTの基盤に組込んでおく必要があります。これらのIP接続された機器のどれか1つだけが不通になっただけで、ビジネスや私達の日常生活が被害を受ける可能性があります。私達は、次に起こる状況を事前に把握することによって、脅威を未然に防ぎ、これらの機器を安全に管理できるようにする必要があります。マカフィーは、IoTが私達の生活にもたらしてくれる未来や可能性の実現を支援していきます」

安全なIoTを実現するためにマカフィーが行っている活動の詳細については、下記ページをご覧ください。(英語サイト)
www.mcafee.com/embedded

※当資料は、2014年4月9日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

■マカフィーについて
マカフィーは、インテルコーポレーション(NASDAQ:INTC)の完全子会社であり、企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。マカフィーは、Security Connected戦略、セキュリティに  ハードウェアを活用した革新的なアプローチ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/ をご覧ください。

マカフィーでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/report/default.asp

McAfee、マカフィーは、米国法人McAfee, Inc.またはその関係会社の米国またはその他の国における登録商標または商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.