McAfee SaaS Email Protection and Continuity

McAfee SaaS Web Protectionは、ビジネスで活用が増えるWebアプリケーションやモバイルによる業務など、多様化するWebセキュリティのニーズにも柔軟に対応できます。

McAfee SaaS Web Protectionのイメージ

強力なフィルター(URL、Webアプリケーション、メディア)の制御

  • ・90以上のカテゴリーを使用して、ユーザーやグループごとにフィルタリング
  • ・アプリケーションごとに利用の許可/禁止が可能
  • ※ 会社で導入したGoogle Appsは許可、個人的なGmailの利用は禁止など
  • ※ Flashコンテンツの許可/禁止、実行形式のダウンロード禁止など

HTTPS/SSL通信のチェックと制御

  • ・HTTPS通信のコンテンツチェックやWebアプリケーションの利用許可/禁止

アンチマルウェアエンジンによる脅威対策

  • ・URLレピュテーションを利用したアクセスの禁止/許可
  • ・ファイルレピュテーションを利用したダウンロードファイルのチェック
  • ・JavaScript、Active-X、Flashなどを詳細にチェック
  • ・未知の脅威にも有効な強力な検知エンジン

関連ライセンスについて

Web Protection
Content Security Suite

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

ページトップへ戻る

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • お客様にご提案される販売店様
  • 導入をご検討のお客様