強力で柔軟なメールとウェブのセキュリティ対策 McAfee Web and Email Protection Suite

対策と導入方法についてお選びください。

メール対策Web対策

ライセンスと含まれる機能マップ

McAfee Web and Email Protection Suite(ライセンスにはメール、Web両方の対策が含まれています)

McAfee Email Protection
On-premise
オプション
メール、ファイル
SMTP、POP3
On/Off Box、及びTLS、
S/MIME,Open PGP
Off Box
-
-
-
透過型ブリッジ、 明示的プロキシー、
透過型ルータ
・McAfee Email Gateway v7 以降
※McAfee ePolicy Orchestrator及び
Mcafee Quarantine Managerを含む
SaaS
-
オプション
メール
McAfee SaaS Email Protection & Continuity
 
On-premise
アプライアンス、および仮想環境用
専用アプライアンスの提供
仮想環境での利用
レピュテーション(GTI※1)
マルウェア対策
スパム対策
暗号メール
監査用メールの転送
Webアクセスログ
セキュアコンテンツキャッシュ
URLフィルター
構成
含まれる製品詳細
SaaS
管理コンソール、レポーティング
インバウンド※2のマルウェア対策、
スパム対策、コンテンツフィルター
アウトバウンド※3のマルウェア対策
メール利用継続性機能(60 日間)
Web のマルウェア対策、
及びURL フィルター
メール暗号化機能
レピュテーション(GTI※1)
含まれる製品詳細
McAfee Web Protection
On-premise
オプション
Web、ファイル
HTTP、HTTPS、ICAP、WCCP、FTP
-
-
-
透過型プロキシー、明示的プロキシー、透過型ルータ、透過型ブリッジ
・McAfee Web Security、
Gateway Edition Software、
・McAfee Web Anti-Malware、
Gateway Edition Software、
・McAfee ePolicy Orchestrator、
McAfee Web Reporter Basic
SaaS
-
-
-
-
Web
McAfee SaaS Web Protection
  • ※1 GTI:Global Threat Intelligence
  • ※2 インバウンド:メール受信
  • ※3 アウトバウンド:メール送信

マカフィーはクラウド型セキュリティの老舗

マカフィーのクラウド型セキュリティ

マカフィーのクラウド型セキュリティサービスは2001年に国内での提供を開始しました。
現在は、クラウド型Email/Web セキュリティを75,000以上のお客様に提供しており、クラウド型のエンドポイントセキュリティにおいては国内トップシェア*を誇っています。
マルウェア、スパム、フィッシング、情報漏えい等、様々なセキュリティやリスクに関する対策をマカフィーが一元的に行うことにより、ハードウェア資産や管理、アップデートなどの運用負荷を軽減するばかりでなく、スケーラビリティと可用性を提供し、お客様の環境を常に安全な状態に保ちます。
*国内シェア83.2%(ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望」(2012年版)より)

・複合的な脅威やWeb 2.0の マルウェア、メールを保護
McAfee SaaS Web & Email Protection
・クラウド型のメールフィルタリングと接続性を維持
McAfee SaaS Email Inbound Filtering
・受信メールと送信メールを完全に保護
McAfee SaaS Email Protection & Continuity
・包括的なクラウドベースのWebセキュリティ
McAfee SaaS Web Protection

関連資料

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • お客様にご提案される販売店様
  • 導入をご検討のお客様