Interop Tokyo 2013 出展 戦略的なデータセンターに強固なセキュリティを

多様なサーバー、ストレージ、ネットワーク環境がデータセンターへと集約されつつあります。 ビジネス活動の基盤となる情報が生成され、保存され、利用されるハブとしてのデータセンターの重要性が増す一方で、標的型攻撃を始めとする情報セキュリティを取り巻く脅威環境のパラダイムシフトが起きています。
今回のInterop Tokyoでは、ネットワーク・セキュリティとサーバー・セキュリティを包括的に提供できるマカフィーならではのデータセンター向けの強固なセキュリティ管理ソリューションをご紹介します。

会場のマカフィーブースイメージ

製品展示情報

ネットワーク セキュリティ

ホワイトペーパー 一括ダウンロード

標的型攻撃の入口・出口対策向けIPS
McAfee Network Security Platform
巧妙化する標的型攻撃に向けた、入口、内部、出口での対策として有効な多段の攻撃検知機能を備えた次世代型IPS製品です。チューニング前の検知精度の高さ、そして、強化されたマルウェア検知機能も特徴です。
製品情報はこちら 製品カタログダウンロード
セキュリティイベント・ログ統合管理
McAfee SIEM
イベント、脅威、リスクのデータをひとつにまとめ、高度なセキュリティ・インテリジェンス、迅速なインシデント対応、シームレスなログ管理、拡張可能なコンプライアンスレポーティングを提供します。
製品情報はこちら 製品カタログダウンロード
包括的なメール・セキュリティ対策
McAfee Email Gateway
スパム対策、ウイルス対策、暗号メールといったメール・セキュリティ対策に関して、オンプレミス(アプライアンスや仮想環境での利用)、SaaS、ハイブリッドといった多様な導入形態を提供します。
製品情報はこちら 製品カタログダウンロード
包括的なWeb・セキュリティ対策
McAfee Web Gateway
オンプレミス、SaaS、ハイブリッドといった柔軟な構成により、マルウェア対策、URLフィルター、未知の脅威対策としての意図分析、レピュテーションを活用した強力なウェブ・セキュリティを提供します。
製品情報はこちら 製品カタログダウンロード
次世代マルウェア対策
McAfee Advanced Threat Defense
巧妙化し検知が困難な洗練したマルェアを検知するため、サンドボックス技術を含む動的解析と高機能な静的解析を組み合わせて、リアルタイム性の高い検知と防御を実現する最新マルウェア対策ソリューションをご紹介します。

ページトップへ戻る

サーバー セキュリティ

導入事例一括ダウンロード

ホワイトリスト型マルウェア対策/不正変更防止
McAfee Application Control
McAfee Change Control
サーバー上の予め承認されたアプリケーションのみを実行する為、未知・既知のマルウェアの実行を防止します。また、重要ファイルやデータへの変更を監視し、不正な変更を検知・防止します。
・McAfee Application Control ・McAfee Change Control
製品情報はこちら製品カタログダウンロード 製品情報はこちら製品カタログダウンロード
マルウェア対策向けスイート
McAfee Endpoint Protection Suite
McAfee Endpoint Protection
- Advanced Suite
ファイルレピュテーション機能を使用し既知および未知のマルウェアをブロックします。さらにホストIPS機能により、脆弱性からもサーバを保護します。
・McAfee Endpoint Protection Suite ・McAfee Endpoint Protection - Advanced Suite
製品情報はこちら製品カタログダウンロード 製品情報はこちら製品カタログダウンロード
仮想デスクトップ、
仮想サーバ向けマルウェア対策

McAfee MOVE Anti-Virus
マルウェア対策を仮想デスクトップと仮想サーバー向けに最適化することで、ウイルス・スキャンによるHWリソース消耗を軽減します。VDI環境のパフォーマンス向上とともに、HWリソースの肥大化を抑制します。
製品情報はこちら 製品カタログダウンロード
標的型攻撃のステルスマルウェア対策
McAfee Deep Defender
マカフィーとインテルが共同開発したハードウェア支援型ソリューションで、標的型攻撃に使用される未知のステルスマルウェアを検知・ブロックし、サーバに対するマルウェア対策をより強化します。
製品情報はこちら 製品カタログダウンロード

ページトップへ戻る

ブースセミナー

標的型攻撃からサーバを保護するセキュリティ対策
標的型攻撃の多くは最終的にサーバに保管された情報を狙うため、サーバ自身のセキュリティを強化することは非常に効果的な標的型攻撃対策となります。ホワイトリスト方式、ルートキット対策など、様々な方式によるサーバのセキュリティ強化策をご紹介します。
巧妙化するサイバー攻撃から多層防御で対抗!
入口・出口で強化するネットワーク・セキュリティ対策
未知のマルウェア、ゼロディ攻撃といった巧妙化する攻撃に対抗するため、新たな防御機能の必要性が迫られています。複数のテクノロジーを組み合わせたアンチマルウェア機能による入口対策、そして、侵入済みのボットを検出するための出口対策を中心に、マカフィーのネットワーク・セキュリティ対策をご紹介します。
クラウド型のセキュリティで安心安全!
脅威・レピュテーション情報を活用したウイルス対策
2001年の発売開始より、国内で豊富な導入実績を持つクラウド型ウイルス対策製品を始めとして、中小企業に不可欠なメール、Web セキュリティのクラウド版をご紹介いたします。全世界から集められる脅威・レピュテーション情報を活用した保護機能も解説いたします。
実演!
デモでみる標的型サイバー攻撃の実態
頻発するサイバー攻撃のリスクは、日本でも顕在化し始めました。最近のサイバー攻撃の代表的な手法である標的型攻撃の特徴について、デモンストレーションにて解説するとともに、標的型サイバー攻撃への対策ポイントをご紹介します。

ページトップへ戻る

特典

マカフィーブースにてアンケートにお答えいただいた方の中からその場で、抽選にて「マカフィー オール アクセス」(1ユーザ・1年版)が合計50本当たります。

*ご注意
  • ・ 名刺のご用意をお願いいたします。
  • ・ お品物は7月初旬に発送致します。
  • ・ 日本国内に在住し、郵便物の受け取りが可能な方に限ります。

ページトップへ戻る