ここから本文です

マカフィーセキュリティニュース

待望のスマホやタブレットを安全に楽しもう!

新しいデジタルライフは個人情報を守ることから

年末年始に、ボーナスやお年玉で待望のスマートフォンやタブレット、ゲーム機などを手に入れた方も多いのではないでしょうか。ただここで注意したいのは、これらのデバイスがサイバー犯罪者にとっても個人情報などを盗み出す格好のターゲットになっていることです。念願の新しいデバイスで楽しく安全なデジタルライフを送る最善の策は、まず個人情報を守るためのセキュリティ対策に十分な時間を割くことです。

1ネットにつながるすべてのデバイスにオンラインの脅威

オンライン上では、新しいデバイスやOS (オペレーティングシステム)が市場に登場して普及するにつれ、それらをターゲットにしたサイバー犯罪者の動きも活発になってきます。WindowsやMacはもちろん、スマートフォンやタブレットが急速に普及している現在は、モバイルデバイスに感染するマルウェアや、悪質なモバイルサイトといった脅威も増えています。

また、銀行の残高確認などの機会が増える年末年始は、SMS (ショートメッセージングサービス)を利用し、スマホや携帯電話に銀行を装ってアカウント確認の偽メールを送りフィッシングサイトに誘導する、「スミッシング」などのオンライン詐欺も増えています。

一方、iPad、Xbox 360、Nintendo Wiiなどのゲーム機やエンターテイメントデバイスも、みなインターネットに接続することができるため、マルウェアに感染する可能性があります。特に子どもたちの利用には注意が必要で、チャットの相手が悪意を持っていたり、知らぬ間に高額のアプリケーションをダウンロードして、親の口座に料金が請求されてしまうような危険もあります。

スマホやタブレットはもちろん、ゲーム機であっても、ネットにつながる限りはオンラインの脅威があることを常に意識してください。

2誰もができる安全対策でセキュリティを大きくアップ

せっかく手にした新しいデバイスを安全に楽しむためには、個人情報や連絡先、画像、アプリケーションなどをロードする前にしっかりセキュリティ対策をすることが肝心です。ただ、既に様々な情報やアプリケーションを入れてしまったユーザーも、まだ遅くはありません。下記のヒントを参考に、より安全なデジタルライフを楽しみましょう。

モバイルデバイスの場合

  • まず、スマートフォンの脅威が増大していること、特にAndroid搭載のデバイスが最も狙われていることを認識しましょう。
  • アプリのダウンロードは信頼できるアプリストアで行いましょう。
  • システムやアプリはアップデートで常に最新に保ちましょう。
  • 4つの一般的なワイヤレス接続(携帯電話網、Wi-Fi、Bluetooth、GPS)で使用していないアンテナをオフ設定にすれば、安全を確保し電池も長持ちします。

ゲーム機の場合

  • 子どもたちを守るため、制限機能を活用しましょう。子どもにふさわしくないソフトの起動や、ショップでの購入を制限できます。
  • チャットや通信プレイなど、ゲームソフトでの通信機能を制限し、危険にさらされることがないよう注意を払いましょう。

Windows & Mac

  • WEBサイト安全性評価機能やツールは、危険回避に役立ちます。有効に活用しましょう。
  • PCがウイルスに感染したかのように見せ偽の対策ソフトを購入させてカード情報などを盗む「スケアウェア」や、ポップアップなどで様々にユーザーを脅迫して金銭を要求する「ランサムウェア」などの脅威があります。十分注意をしてください。

セキュリティアドバイス

簡単な安全対策でトラブルを事前に回避しよう

この年末年始は、インターネット、ゲーム、メールを手軽に使える便利なスマホやタブレットを手にされた方も多かったのではないでしょうか。サイバー犯罪の中には、フィッシングサイトや架空請求といったオンライン詐欺が非常に多く、その巧妙さには大人でも騙されてしまいます。インターネットには危険も多く存在しますが、ここでご紹介した簡単な安全対策をすることによって、オンライン詐欺の危険を回避することができます。まずは、1つでも2つでもできることから安全対策をはじめてみましょう。

モバイルエンジニアリング リサーチャー 奥富幸大

おすすめ製品

  • Windows
  • Mac
  • モバイル

マカフィー リブセーフ

安心してデジタルライフを送りたい方に

  • Windows

マカフィー トータルプロテクション2014

ご家族でインターネットを利用するなら


PAGE TOP