ここから本文です

マカフィーセキュリティニュース

セキュリティ研究機関McAfee Labs(マカフィー ラボ)とは?

世界中のユーザーをマルウェアの脅威から守る

マカフィーが誇る優れた研究員と世界中に配備された数100万ものセンサーが今日も皆さんを守ります。

トータルな防御力で他を圧倒

世界30カ国に、350名以上の研究者を擁し、日々現れ続け、悪質化するマルウェアの脅威からユーザーを守るためセキュリティの研究に取り組んでいるMcAfee Labs。毎日50,000ものマルウェアのピースを検出し、毎月20億のメール、750億ページのWebを評価しています。このように、その研究分野はコンピュータウイルスはもとより、ぜい弱性やEメール、ネットワークなど多岐にわたり、オンライン上の様々な脅威をトータルで防御する、高い技術力で他を圧倒しています。現在はクラウド技術を使うことで、1秒間に2、3件発生しているといわれるマルウェアをリアルタイムでブロックできるようになってきており、さらに研究を進めています。

クラウド技術を活かしリアルタイム性を追求

また、マルウェアが高度化すると、感染したファイルを保護しながらウイルスを駆除するのが非常に難しくなります。ここでも、McAfee Labsは数多くの優れた研究員を擁することで、重要なファイルを残してウイルスを駆除するシグネチャーを迅速に提供しています。今後はクラウド技術を生かしながら、さらにリアルタイム性を追求し、世界中のユーザーをオンライン上の様々な脅威から守っていきます。

セキュリティニューストップに戻る


PAGE TOP