HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

アラート・エラー
タイトル保護状態が赤になり、「更新の確認」メッセージが表示された場合の対処方法
OSWindows XP Windows Vista Windows 7 
問題番号AR-00015作成日2010/09/24更新日2012/03/30

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、パソコン起動後にマカフィーの保護状態が赤(危険な状態)となり、セキュリティセンター上に「更新の確認」と表示された場合の対処方法について解説しています。

現象

パソコンを起動後、保護状態が赤になり、「ご使用のパソコンは危険な状態です。」というメッセージが表示されます。セキュリティセンターを起動すると、以下のメッセージが表示されます。

更新の確認
ご使用のソフトウェアを更新できません。インターネット接続を確認してください。問題が無い場合には、テクニカルサポートに連絡してください。

原因

製品上のコンポーネントの一部が更新できていないために発生します。

回避策

Step1 手動更新を実行する

手動更新を実行することにより問題を解決することができます。

  1. タスクトレイ(Mアイコン)を 右クリックします。
  2. [更新の確認]をクリックします。
  3. 更新が終了したら、保護状態が緑(ご使用のパソコンは保護されています。)に戻ったことを確認します。更新後、パソコンの再起動を求められる場合がありますので、その場合はパソコンの再起動を実施後に状態を確認ください。
  4. 更新を実施しても改善が無い場合は次のStep2をご覧ください。
Step2 再インストールする

手動更新を実行してもコンポーネントが最新にならない場合があります。その場合は製品を再インストールしていただくことで改善します。

  1. 下記のQ&Aより削除ツール(MCPR)をダウンロードして実行します。
    マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)の使用方法
  2. 削除後、パソコンが再起動したら以下のQ&Aを参考に、マイアカウントからマカフィー製品を再インストールしてください。
    マカフィー・個人向け製品をWebからインストール(再インストール)する方法

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る