5200エンジンの手動ダウンロードパッケージ及び自動アップデートパッケージについて
製品 製品・エンジンのサポート対応期間 Version 5.2.00エンジン, 5.1.00エンジン
OS Windows 問題番号 ES07081701
詳細

5200エンジンの手動ダウンロードパッケージを2007年8月2日(日本時間)にリリースいたしました。現在(2007年8月9日)のところ、手動インストールにてのみ、5200エンジンをご利用いただけます。現在ご利用いただけるパッケージは、下記のとおりです。

  • SuperDATパッケージ(エンジンのみ)
  • ePO/MAAサーバへのチェックイン用パッケージ
  • GSD (IBM AIX only)
  • GSD (Win32 only)
  • LinuxShield/SCM v4x
  • ePO/MAAサーバへのチェックイン用パッケージ(Linux Engine Package)
  • WebShield v3.x
  • GSD (Sun Solaris only)

以下の弊社ダウンロードサイトより入手いただくことができます。
http://www.mcafee.com/japan/downloads/updates/dat_download.asp

自動アップデートサイトへのアップロードは、2007年9月6日(日本時間)を予定しております。5200エンジンへの自動アップデートを避けるためには、2007年9月6日(日本時間)以前に製品側での設定変更が必要となります。

重要:本Q&Aでは、事前検証後の適用などを理由に、5200エンジンへの自動アップデートを望まないお客様を対象に記載しております。しかし、マカフィーでは、最新の脅威に対応するために、常に最新のエンジン・DATをご利用いただくことを強く推奨させていただいております。できるだけ早く5200エンジンへのアップデートを行っていただきますよう、お願い致します。また、5100エンジンのサポートは2008年1月31日までとなっておりますので、サポート終了までの期間に5200エンジンへのアップデートを行っていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

VE07081702 自動アップデートでエンジン更新をしないように設定する方法 (VSE8.5i)
VE07081701 自動アップデートでエンジン更新をしないように設定する方法 (VSE8.0i)
EP07081701 自動アップデートでエンジン更新をしないように設定する方法 (ePO3.x.x)

掲載日 2007/08/17

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間