V1 DAT(Names.dat、Scan.dat、Clean.dat)の提供終了について
製品 製品・エンジンのサポート対応期間 Version ALL
OS ALL 問題番号 ES09040101

2009年8月6日更新

V1 DATの提供終了日を2009年12月31日(日本時間2010年1月1日)から2010年3月31日(日本時間2010年4月1日)に延期いたしました。 また、日本時間2010年4月2日以降は、SDAT、XDATや差分ファイルなどのV1 DATに関連したすべてのファイルがリリースされなくなります。


2009年7月30日更新

2009年12月31日(日本時間2010年1月1日)をもちまして、旧製品(VirusScan Enterprise 8.0i等)で採用されている定義ファイル(V1 DAT)の提供が終了いたします。 これにより、V1 DAT を使用する製品はDATのアップデートが行えなくなります。

2009年12月31日(日本時間2010年1月1日)までに、現在の新しいテクノロジに対応した、V2 DATを使用する製品へのアップグレードが必要となります。

また、日本時間2010年1月2日以降は、SDAT、XDATや差分ファイルなどのV1 DATに関連したすべてのファイルがリリースされなくなります。

2009年8月20日時点で、V2 DATのサポート予定がない製品は下記となります。
  • VirusScan Enterprise 8.0i
  • VirusScan for Mac 8.5
  • Security for Microsoft Exchange(旧名称:GroupShield for Exchange) 6.02
  • Security for Microsoft Exchange(旧名称:GroupShield for Exchange) 6.03
  • Security for Lotus Domino(旧名称:GroupShield for Domino) 5.3
  • Email Anti-virus(旧名称:Webshield SMTP) 4.5 MR3
  • Email and Web Security Appliance Software 5.0 SP1(後継バージョン5.1にて対応)
  • Email and Web Security Appliance Software 4.5
  • Security for Microsoft SharePoint(旧名称:PortalShield) 1.0.1
2009年8月20日時点で、V2 DATをサポートしている製品もしくは、今後サポート予定の製品は下記となります。
  • VirusScan Enterprise 8.7i
  • VirusScan Enterprise 8.5i
  • Total Protection Service 4.7
  • Security for Lotus Domino 7.0
  • Security for Microsoft Exchange 7.0
  • Security for Microsoft SharePoint 2.0
  • VirusScan Enterprise for Linux 1.5.1
  • VirusScan Enterprise for Linux 1.5
  • VirusScan for Mac 8.6.1
  • VirusScan for Mac 8.6
  • Email and Web Security Appliance Software 5.1

※ 対象製品情報に変更が生じる場合には本ページの内容を随時更新します。

掲載日 2009/04/01
更新日 2009/09/29

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間