McAfee Agent 4.8をアンインストールしてもProduct Improvement Programがアンインストールされない
製品 ePolicy Orchestrator Version 5.0
問題番号 EP13041703
環境

McAfee ePolicy Orchestrator 5.0
McAfee Product Improvement Program 1.1

問題

Product Improvement Program (PIP) およびMcAfee Agent (MA) 4.8 がクライアントにインストールされている場合、MAをアンインストールしてもPIPはアンインストールされません。
MA 4.8 のアンインストールは、クライアントからMAのみを削除します。

原因

これは想定された動作です。McAfee Product Improvement Programは、インストーラーを含む独立したアプリケーションとしてインストールされます。

対策

PIP 1.1 は、以下の手順で削除してください。

  1. ePO 5.0 コンソールにログインします。
  2. [メニュー][ポリシー][クライアントタスクカタログ]の順に選択します。
  3. [クライアントタスクの種類]において、[McAfee Agent]を展開し、[製品配備]を選択します。
  4. [アクション][新しいタスク]の順に選択します。
  5. 対象クライアントからProduct Improvement Programを削除するタスクを作成します。
    1. [タスクの種類]として[製品の配備]を選択し、[OK]を押下します。
    2. [タスク名]にタスクの名前を入力します。
    3. [製品とコンポーネント]のプルダウンから[Product Improve Program]を選択し、[アクション][削除]を選択します。
    4. [保存]を押下します。
  6. [アクション]カラムの[割り当て]を押下し、対象グループを選択して[OK]を押下します。
  7. 選択したグループに対してエージェントウェークアップコールを送信します。

掲載日 2013/04/17

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間