v5.1 Patch8 適用後の注意点 (拡張URLフィルタリングモジュールをご利用のお客様向け)
製品 Email and Web Security Appliance v5.0/5.1 Version 5.1
OS - 問題番号 EW10080903
問題の詳細

Email and Web Security Appliance v5.1 Patch 8適用以前は、下記赤枠のチェックが外れていても拡張URLフィルタのイベントログが記録されていました。
しかし、Patch 8適用後からは、チェックボックスの機能が正常に動作するようになり、チェックが外れていた場合は拡張URLフィルタのログが記録されなくなりました。

解決策

URLフィルタイベントのチェックボックスは、デフォルトでチェックが外れています。
拡張URLフィルタのイベントログを残す必要のあるお客様は、Patch 8適用後に上記項目のチェックを入れて設定変更適用して下さい。

クリックすると拡大します

掲載日 2010/08/09

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間