ePolicy Orchestrator v4.x連携設定時の、McAfee Agent ポリシー設定に関する注意点
製品 Email and Web Security Appliance v5.0/5.1 Version 5.1
OS - 問題番号 EW10093001
問題の詳細

Email and Web Security Appliance Version 5.1 および5.5 は、ePolicy Orchestrator v4.x と連携することによって、ePOサーバーもしくは分散リポジトリサーバーからDATを更新することが可能です。しかし、ePOサーバー側でMcAfee Agentのポリシーにプロキシを設定すると、DATの更新に失敗する場合があります。

原因

プロキシサーバーのIPアドレス設定時に、// (スラッシュが2つ)がIPアドレスの前に記載されていた場合、DATの更新が失敗します。

回避策

プロキシサーバーのIPアドレス設定時は、// を削除してください。

クリックすると拡大します

掲載日 2010/09/30

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間