SNMP Monitor: ifDescr スイッチを用いたSNMPwalk のインターフェース情報が、パッチリリース間で一貫していない
製品 Email and Web Security Appliance v5.0/5.1 Version 5.1
OS - 問題番号 EW10121501
問題の詳細

ifDescr スイッチを用いたSNMPwalk コマンドのIF-MIB 出力にリストされる値が、アプライアンスのソフトウエア・パッチ・リリース間で一致していません。
例えば、下記を実行したときに、パッチバージョンによって結果が異なります。

  1. EWSでSNMPモニタを有効にする
  2. EWSのSSHコンソールにsupportアカウントでログインする
  3. コマンド snmpwalk -v1 -c public localhost ifDesc を実行する
結果

EWS 5.1 Patch 5 の場合:

IF-MIB::ifDescr.1 = STRING: lo
IF-MIB::ifDescr.6 = STRING: eth0
IF-MIB::ifDescr.7 = STRING: eth1
IF-MIB::ifDescr.8 = STRING: eth2
IF-MIB::ifDescr.9 = STRING: eth3
IF-MIB::ifDescr.10 = STRING: ibr0

EWS 5.1 Patch 7 の場合:

IF-MIB::ifDescr.1 = STRING: lo
IF-MIB::ifDescr.6 = STRING: eth0
IF-MIB::ifDescr.7 = STRING: eth1
IF-MIB::ifDescr.8 = STRING: eth2
IF-MIB::ifDescr.9 = STRING: eth3
IF-MIB::ifDescr.11 = STRING: ibr0

原因

ifDescr で表示されるインターフェース番号は、ifIndex SNMP オブジェクトの値です。ifIndex番号は、システムのアップグレードやリブートによって一致することを保証されておりません。詳細については、下記リンクを参照してください。
http://ftp2.ua.freebsd.org/pub/doc/mibs/app_notes/ifIndex

掲載日 2010/12/15

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間