Email and Web Security Appliance 5.1の管理コンソールが、HTTP Policy設定で間違った例の値を含んでいる
製品 Email and Web Security Appliance v5.0/5.1 Version 5.1
OS - 問題番号 EW10121502
問題の詳細

Email and Web Security Appliance 5.1の管理コンソールにおいて、新しいポリシーが、[Web]-[Web ポリシー]-[スキャンポリシー]-[ プロトコルを選択:HTTP]-[ポリシーを追加します] から追加できます。

ルール タイプで “要求されたURL” を選択し、カーソルを 値 の下にある構成ボックスに移動させると、例の値が表示されます。

“要求されたURL” “ある/ない” を選択した場合
クリックすると拡大します

“要求されたURL” “のような/のようではない” を選択した場合
クリックすると拡大します

しかし、これは間違った例であり、このように値を入力するとポリシーは正しく動作しません。正しい値は次のようになります。

“要求されたURL” “ある/ない” を選択した場合
誤) www.domain.com/index.html
正) http://www.domain.com/ index.html

“要求されたURL” “のような/のようではない” を選択した場合
誤) www.domain.com/*
正) *www.domain.com/*

解決策

Email and Web Security Software 5.5にバージョンアップしてください。バージョン5.5 の管理コンソールでは、例を正しく表示しています。

掲載日 2010/12/15

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間