認証を必要とするFTP接続でアプライアンスをプロキシとして利用する場合に接続が失敗する
製品 Email and Web Security Appliance v5.0/5.1 Version 5.1
OS - 問題番号 EW11071401
問題の詳細

user@site@applianceの形式でFTP接続がアプライアンス経由でプロキシされる場合に、接続が失敗します。
アプライアンスはデイジーチェーンのユーザネームをデフォルト許可しないため、この事象が発生します。
これを許可するには以下の設定ファイル編集が必要です。

設定変更手順
  1. 管理画面へログインし、設定ファイルを保存します。
  2. 保存した設定ファイルを解凍し、Nativeフォルダ内のftp-config.xml を開きます。
  3. 下記の項目を検索します。
    <ScmSettings UsernameDaisyChaining="0"/>
  4. Valueの値を以下のように変更します。
    <ScmSettings UsernameDaisyChaining="1"/>
  5. 設定ファイルを保存します。

※設定ファイルの編集および復元手順の詳細については下記のQ&Aをご参照ください。
※設定復元後に再起動の必要はありません。

関連Q&A

掲載日 2011/07/14

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間