マニュアル訂正: EICAR標準のウイルス対策テストファイルのコードについて
製品 Security for Lotus Domino(旧名称:GroupShield for Domino) Version 7.0
OS - 問題番号 GD08042201

インストールマニュアル 「4. インストール後のタスクとメンテナンス」−「ウイルス対策コンポーネントのテスト」で記載しているEICAR標準のウイルス対策テストファイルの作成手順にて、EICARテストウイルスのコードの記載に誤りがありました。

そのため、手順どおりに作成したテストファイルがEICARテストウイルスとして、検知されません。

解決策

正しい手順は下記のとおりです。

  1. 次の行をファイルにコピーし、EICAR.COM という名前で保存してください。

    X5O!P%@AP[4\PZX54(P^)7CC)7}$EICAR-STANDARD-ANTIVIRUS-TEST-FILE!$H+H*

    ファイルサイズは68または70バイトになります。

  2. EICARテストファイルを添付した電子メールメッセージをLotus Dominoサーバを通じて送信します。

    Microsoft Windows上のGroupShield for Lotus Dominoが電子メールメッセージを検査した際、EICARテストファイルを検出したが、テストファイルであるため削除や修復ができないと報告します。

  3. GroupShieldによって、EICARテストファイルがアラートメッセージに置き換えられます。

以上が手順となります。

なお、EICARテストウイルスの詳細については、下記のWEBサイトをご参照ください。

EICAR ウイルス対策テストウイルス
http://www.eicar.org/anti_virus_test_file.htm

掲載日 2008/04/22

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間