DAT/エンジンのアップデート後、McAfee GroupShield Product Configuration のDAT日付の表示が「Invalid Data」となる
製品 Security for Lotus Domino(旧名称:GroupShield for Domino) Version 7.0
OS Windows 問題番号 GD08090301
問題の詳細

2008年8月28日にDATもしくはエンジンのアップデート後、GroupShield Product Configurationの「ダッシュボード>統計と情報」画面内の「バージョン&更新」の表示が下記のようになります。

ウイルス対策エンジン | DAT バージョン | 追加ドライバ5300.2777 | 5372.0000 | 0Invalid Data

本来はこのフィールド(Invalid Data)には、現在使用されているDATのリリース日が表示されます。

原因

自動アップデートが動作するとき、下記のレジストリキーのDatDate 値をブランクにしているためです。

[HKLM\SOFTWARE\McAfee\GroupShield for Lotus Domino v7\SystemState]

GroupShield ユーザーインターフェースは、この値を参照して現在使用中のDATの日付を表示します。

解決策

弊社ではこの問題を現在調査しております。

これは、GroupShield Product Configuration の「ダッシュボード>統計と情報」画面内の「バージョン&更新」の表示のみ問題です。

製品のスキャン機能や、DATのアップデート、ePOのレポートには影響ありません。

掲載日 2008/09/03

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間