うるう秒に対するMcAfee Security for Microsoft Exchange 製品の対応
製品 Security for Microsoft Exchange(旧名称:GroupShield for Exchange) Version 7.0, 7.6
OS Windows 問題番号 GE12061202

「うるう秒」についての McAfee ソフトウェアの対応についてご案内します。

対象製品

McAfee Security for Microsoft Exchange (MSME) 7.6
GroupShield for Microsoft Exchange 7.0.x

上記ソフトウェアには影響は生じません。特別の対処は必要ありません。

Windows タイム サービスは、うるう秒の処理がないため、うるう秒が発生すると、同サービスを実行しているNTPクライアントが、実際の時刻よりうるう秒で処理される秒数分進むことになります。
Windowsでのうるう秒処理の詳細につきましてはMicrosoft社にてKnowledgeを公開していますので、そちらをご参照ください。

http://support.microsoft.com/kb/909614/ja

掲載日 2012/06/12

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間