システムセキュリティ製品パッチサポートポリシーに関するご案内
製品 Host Intrusion Prevention Version -
OS - 問題番号 HI08111401

マカフィーはセキュリティ・ベンダーとしてお客様の環境を最新の脅威から守るため、また効率的なセキュリティ保護を行えるようにするために、セキュリティ製品を最新の状態にしてもらうことを啓蒙いたします。

パッチの定義
パッチは通常、製品の特定のバージョン毎に提供され、しばしば製品によってインストールされた複数のファイルをアップデートすることを伴います。 現在のマカフィー製品のパッチは累積パッチ(最新のパッチが前のパッチに含まれていたすべての修正を含む)です。 パッチはすべてのお客様が適用可能です。
パッチサポートポリシー
お客様の環境が最新の修正によって守られている事、最良のサポートを受けられる事を確実にするため、マカフィーは以下のパッチサポートポリシーを実行します。

最新バージョンに関して、過去 12ヶ月以内にリリースされたパッチが適用された環境をサポートします。 サポート対象である前(製品によっては前々も)バージョンに関して、最新のパッチが適用された環境をサポートします。

上記条件に反するものであっても、サポートされている新旧バージョンに関する問い合わせ受け付け、過去の事例調査(過去に同様の問題が報告されたか、報告された場合の処理内容の通知)は行います。過去の事例調査によって新規報告と判断された場合には、最新のパッチの適用を案内いたします。最新の状態においても障害が再現する場合には本社サイドにて解析・原因調査が行われます。
本パッチサポートポリシー対象製品
McAfee VirusScan Enterprise
McAfee ePolicy Orchestrator
McAfee Agent
McAfee Host Intrusion Prevention

掲載日 2008/11/14

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間