問題: VirusScan Enterprise(VSE) 8.8 Patch 3 - 拡張ファイルに起因したポリシー適用問題について
製品 Common Management Agent および McAfee Agent
OS N/A 問題番号 MA13011101
概要

VSE 8.8 Patch 3 拡張ファイルを ePolicy Oerchestrator(ePO) へチェックインすると、エラーが発生してVSE ポリシーが適用されなくなります。

問題1

ePOサーバ上のOrion.Logへ下記のイベントが記録されます。

Command Failed: Installation error: upgrade: [echo] Upgrade called for VIRUSCAN8800 (version 8.8.0.284)
BUILD FAILED D:\PROGRA~1\McAfee\EPOLIC~1\server\extensions\installed\VIRUSCAN8800\8.8.0.284\install.xml:66:
java.sql.SQLException: Conversion failed when converting the nvarchar value 'szScanItem3' to data type int. Total time: 53 seconds

問題2

ePolicy Oerchestrator(ePO) へチェックインすると、エラーが発生してVSE ポリシーが適用されなくなります。

原因
  1. Patch3に含まれている拡張ファイルをePOサーバへチェックインすると、データベース上でスキャンタスクの複製が実施されます。この複製において、”Cookie”のスキャンアイテム※が含まれていると、タスクのマイグレーション処理が正常に行われなくなることが確認されました。

    ※”Cookie”はデータベース上に存在しているデフォルトスキャンアイテムです。

  2. 上記問題が発生した際、ロールバック/リカバリプロセスが正しく動作しませんでした。
解決策

問題を修正したMcAfee VSE 8.8 Patch 3、およびリポスト版を来週中(1月14日の週)に掲載する予定です。
それまでの間、McAfee VSE 8.8 Patch 3、およびリポスト版の掲載を製品ダウンロードサイトより一時的に中止いたします。

回避策

もしPatch3に含まれている拡張ファイル(version 8.8.0.284)をePOサーバへチェックインされた場合には、修正がされた拡張ファイルをチェックインする前にバックアップデータからデータを復元する必要がございます。

もしバックアップデータをお持ちでない場合には大変お手数ではございますが、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

  1. データベース復元の実施される前に、下記の関連情報を参照してください。
    • SQL Management Studio の使用については、 EP12082301を参照ください。
       
  2. ePO サービスの停止:
    1. スタート”をクリックし、プログラムとファイルの検索へ” services.msc”とタイプして実行します。
    2. 下記サービスを右クリックして、”停止”させます:

      McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.0 Event Parser
      McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.0 Application Server
      McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.0 Server

       
  3. SQL Management Studio を開き、VSE 拡張ファイルバージョンを確認します。
    データベースフォルダ内の”ePO4_<サーバ名>”を展開後、dbo.OrionExtensionsテーブルを開いて、 VIRUSCAN8800 のバージョンを確認します。

    重要:上記の確認時に8.8.0.284となっている場合には以降の作業を中断いただき、 弊社テクニカルサポートまでご連絡をお願いします。

  4. バックアップデータから下記のフォルダを復元します。:
    • C:\Program Files (x86)\McAfee\ePolicy Orchestrator\Server\extensions\installed\VIRUSCAN8800\
    • C:\Program Files (x86)\McAfee\ePolicy Orchestrator\Server\conf\Catalina\localhost\

  5. ePO サービスの開始:
    1. 下記サービスを右クリックして、”開始”します。:

      McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.0 Event Parser
      McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.0 Application Server
      McAfee ePolicy Orchestrator 4.x.0 Server


    2. サービスのウィンドウを閉じます。

掲載日 2013/01/11

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間