アップデート時に『無効な使用権』と表示され、アイコンに『カンパニーキーが無効です。』と表示される
製品 Total Protection Service v4.7 以前(旧名称:Managed Total Protection) Version -
OS ALL 問題番号 TP06102506

【問題詳細】
インストール時に入力したカンパニーキーが契約期限切れになった場合や、誤ったカンパニーキーでインストールしてしまった場合に本メッセージが表示されます。

TP06102506

TP06102506

【回避方法】
契約期限内、または、契約更新の手続きをしているのに本メッセージが表示される場合、次の回避方法を実施ください。

●ワンクリックインストールの場合

・途切れたインストールURLでインストールしてしまった
メーラの設定により、長いインストールURLが途中で改行される場合があります。
その結果、URLが途切れた状態でワンクリックインストールが行われてしまいます。
→インストールURLを一行に直し、コピーしてください。Internet Explorerのアドレス欄に貼り付け、Enterをクリックしてください。

●サイレントインストールの場合

・入力した値の間違い
カンパニーキー入力時に誤った値を入力してしまった、または、カンパニーキーをコピー/ペーストした際に余分なスペースが入ってしまったという場合があります。
→正確なカンパニーキーを確認し、余分なスペースなどが入らないよう再度入力してください。

※上記の方法にて回避できない場合、次の方法でインストール用URL、カンパニーキーをご確認ください。

インストール用URLの確認方法はこちら
カンパニーキーの確認方法はこちら

掲載日 2006/10/25
更新日 2007/05/21

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間