Total Protection Service(旧Managed Total Protection) 4.5が導入された後、印刷ができません。
製品 Total Protection Service v4.7 以前(旧名称:Managed Total Protection) Version 4.5
OS 2000 問題番号 TP07070401

Total Protection Service(旧Managed Total Protection) 4.5 が導入された後、まれに印刷ができない場合があります。

原因:

現在調査中です。

新しい情報が分かり次第、随時情報を更新させて頂きます。

回避方法:

以下いずれかの方法で改善される場合がございます。

  1. Windows Updateを行いWindowsを最新の状態にする。
  2. 最新のプリンタドライバをご利用いただく。
  3. Total Protection Service(旧Managed Total Protection) 4.5 のバッファオーバーフロー保護機能を停止する。
    停止方法は以下URLの方法1をご参照ください。方法1を実行後に端末の再起動を行ってください。
    http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMTP.asp?ancQno=TP06100401&ancProd=McAfeeMTP

掲載日 2007/07/04

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間