Patch003アップグレード時、「最後のアップデートは正常に完了しませんでした。」と表示されます
製品 Total Protection Service v4.7 以前(旧名称:Managed Total Protection) Version 4.7
OS ALL 問題番号 TP08112601
詳細:

2008/12/3(水) リリース予定のPatch003へアップグレードされる際、次の問題が発生することがあります。

問題

Patch003へのアップグレードが1回で完了せず、何度かアップデートが実行されることでPatch003へアップグレードされる。

症状

Patch003へのアップグレードに失敗した場合、タスクトレイアイコンに駐車禁止のマーク、もしくはアップデート中のマークが付き、マウスカーソルを合わせると「最後のアップデートは正常に完了しませんでした。」と表示されます。

また、Patch003へのアップグレードが失敗してからコンピュータを再起動するまでの間に「今すぐアップデート」を実行した場合、アップデート画面がフリーズします。

※ アップデート画面がフリーズするのみで、コンピュータの操作は問題なく行えます。アップデート画面を閉じることもできます。

なお、本問題/症状が発生している場合もウイルススキャンの機能は正常に動作しています。

原因

Patch002のルーモア機能に問題があり、Patch003へのアップグレード時、ルーモア機能でPatch002のコンピュータと通信を行った場合に問題が発生します。

Patch003へのアップグレード時にルーモア機能でPatch003のコンピュータと通信を行った場合問題は発生せず正常にアップグレードが完了します。

改善策

問題が発生した場合、症状に応じた【対処方法】を実行してください。

  1. タスクトレイアイコンに駐車禁止マークが付き、マウスカーソルを合わせると「最後のアップデートは正常に完了しませんでした。」と表示される場合

    【対処方法】

    以下いずれかの対処方法を実施してください。

    1. コンピュータを再起動します。

      再起動の5分後に自動アップデートが開始されます。このタイミングにおいて、ルーモア機能でPatch003が適用されているコンピュータと通信できた場合、正常にアップグレードが完了します。

    2. ある程度(最大24時間程度)様子を見ます。

      ポリシーで設定されたアップデート間隔(デフォルト12時間)に従い再度アップグレードが開始されます。このタイミングにおいて、ルーモア機能でPatch003が適用されているコンピュータと通信できた場合、正常にアップグレードが完了します。

    3. 修正ツールをコンピュータのローカル上にて管理者権限で実行します。

      時間経過に伴い問題の解消が期待できますが、即時修正を行いたい場合は以下のリンクより修正ツールをダウンロードし、問題の発生しているクライアント上にて管理者権限で実行してください。

      本問題は、問題の性質上、修正をデータセンターより配布することができません。

      修正ツール: NakkUpdateFixer.exe

      <修正ツール実行手順>

      ※ 本ツールを実行した場合、ツール終了時に自動でコンピュータの再起動が行われます。実行中の作業等は予め保存/終了しておいてください。

      1. ダウンロード、保存した「NakkUpdateFixer.exe」をダブルクリックします。
      2. 「このツールを実行しますと、ツールの実行後にこのコンピューターは自動的に再起動されます。よろしいですか?」と、処理の最後に再起動が行われる旨のメッセージが表示されます。再起動が可能な場合は「はい」をクリックします。「いいえ」をクリックした場合、処理はここで完了し、修正は行われません。

      3. 「はい」をクリックすると、処理が行われ、ツール終了時に自動でコンピュータが再起動されます。
      4. 再起動の5分後に自動アップデートが開始され、Patch003へ正常にアップグレードが行われます。
  2. タスクトレイアイコンにアップデート中のマークが付き、マウスカーソルを合わせると「最後のアップデートは正常に完了しませんでした。」と表示される場合

    【対処方法】

    以下いずれかの対処方法を実施してください。

    1. 次の方法を用いて、本問題が発生しているのかアップグレード進行中かを確認します。
      1. タスクバーを右クリックし、「タスクマネージャ」を起動します。
      2. [プロセス] タブをクリックし、イメージ名が「myAgtSvc.exe」や「McShield.exe」、「myINX.exe」の「CPU」欄を確認します。いずれかのプロセスのCPU使用率が継続して高い状態となっている場合、アップグレードが進行中です。この場合対処は必要ありません。CPU使用率が低い場合や0の場合、本問題が発生しています。
    2. 上記2.1 記載のプロセスの「CPU」欄を確認しCPU使用率が低い場合や0の場合は、前述の1.1〜1.3いずれかの対処方法を実施します。
  3. 「今すぐアップデート」を行い、アップデート画面がフリーズした場合

  4. 【対処方法】

    フリーズしているアップデート画面を一旦クローズし、再度今すぐアップデートを実行します。 その場合もアップデート画面がフリーズする場合、前述のa 〜 cのいずれかの対処方法を実施します。

掲載日 2008/11/26
更新日 2008/12/02

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間