VirusScan Enterprise 8.8 Patch 2 をインストール後、Internet Explorer 上の SiteAdvisor Enterprise 3.5 ツールバーがオレンジになります
製品 SiteAdvisor Enterprise Version 3.5
OS ALL 問題番号 SAE12090401
環境:

McAfee SiteAdvisor Enterprise 3.5 (Build 573.2)
McAfee SiteAdvisor Enterprise 3.5 Hotfix 732303
McAfee VirusScan Enterprise 8.8 Patch 2
McAfee Host Intrusion Prevention 8.0 Patch 2
McAfee Deep Defender 1.0.1

サポートされるOSの詳細情報については、KB51109 を参照ください。

問題:

McAfee SiteAdvisor Enterprise(以降、SAE) 3.5 がインストールされている環境へ VirusScan Enterprise(以降、VSE) 8.8 Patch 2 を適用すると、SAE 3.5 でのレーティングが実施されなくなります。

その結果、Internet Explorer 上の SAE ツールバーがオレンジのままとなります。

注意 SAE 3.5 Patch 1 の環境ではこの問題は発生しません。

原因:

VSE 8.8 Patch 2 を適用すると、VSE で使用されるコアシステムが 15.0 へアップグレードされます。
このコアシステムによって、SAE 3.5 でレーティングを実施するために必要な Global Threat Intelligence への接続がブロックされてしまうため、本事象が発生します。

なおこのコアシステムは下記の組み合わせにて、製品をインストールした場合でも 15.0 へアップグレードされます:

  • VSE 8.8 Patch 2.
  • VSE 8.7i または 8.8 Patch 0, 1 + Host Intrusion Prevention 8.0 Patch 2
  • VSE 8.7i または 8.8 Patch 0, 1 + Deep Defender 1.0.1
解決策:

本FAQに添付されているHotfix785308の適用にて問題を解決できます。

重要:

SAE 3.5 HF785308 はコアシステム 15.0 との互換性問題を解決するために必須なHotfixです。

SAE 3.5 HF785308のダウンロードはこちらから
SAE_3_5_0_hf785308.zip (1.3MB)

リリースノートのダウンロードはこちらから
Readme_HF785308.zip (11KB)

掲載日 2012/09/04

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間