URLフィルタの警告で検知された場合に何度も警告画面が表示され続ける
製品 Secure Content Management (SCM) Appliance(e250/e500/e1000/3000シリーズ) Version 4.x
OS - 問題番号 SC07120302
問題の詳細

SCMの時刻がクライアントPCより古い時刻である場合に、URLフィルタの警告で検知された場合に何度も警告画面が表示され続ける事象が発生します。

<回避策>
SCMの時刻がクライアントPCより古い時刻のため、時刻の同期が取れず何度も警告画面が表示され続けるという事象が発生しますので、SCMとクライアントPCの同期を取って下さい。

掲載日 2007/12/03

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間