ヒューリスティックスキャンによるスキャン時間について
製品 Secure Content Management (SCM) Appliance(e250/e500/e1000/3000シリーズ) Version 4.x
OS - 問題番号 SC07121901

説明:
SCMではデフォルトでヒューリスティックスキャンが有効になっております。
マクロやOLEオブジェクトを含むファイルをヒューリスティックスキャンする場合 通常のスキャンより時間がかかる場合がありますがこれは現行のSCMのエンジンの仕様となります。
(将来のエンジンでスキャン時間の向上を予定しております。)

このようなマクロやOLEオブジェクトを含むファイルが多数メールに添付されている、 (1つの圧縮ファイルとして添付されるときも含む)場合には、より多くのスキャン時間がかかり、 結果として接続元のMTAでタイムアウトを起こしメールの転送に失敗することもございます。

 

*ヒューリスティックスキャンは未知のウイルスを検出する為に非常に有効な機能です。
ヒューリスティックスキャンを無効にすることは弊社といたしましては推奨いたしかねます。

以上

掲載日 2007/12/19

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間