CMA(Common Management Agent)3.5のPatch1〜Patch4を適用後、エージェントのバージョンアップを行なうと、エージェントのステータスモニタが英語表示になる場合があります。
製品 Anti-Spam module for Exchange(旧名称: SpamKiller for Exchange) Version ALL
OS - 問題番号 SK06033101

【原因】
弊社ではこの事象をCMA3.5 Patch1〜4の問題として認識しております。

【解決策】

  1. 英語表記となりますが、製品の動作には影響がありません。そのまま運用してください。
  2. CommonManagementAgent3.5のPatch5でこの問題を修正しました。CMAの最新版をインストールする方法をご参照の上、インストールしてください。

掲載日 2006/03/31

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間