VirusScan Enterpriseの「自動アップデート」タスクと「Mirror」タスクのファイルの取得先(リポジトリ)を、それぞれ別の取得先を設定する事は可能ですか?
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 7.0, 7.1
OS ALL 問題番号 VE03122501
VirusScan Enterpriseの「自動アップデート」タスクと「Mirror」タスクは、「VirusScanコンソール」-「ツール」-「自動アップデートリポジトリ リストを編集」のメニューの設定を使用いたします。
つまり、同じ設定を使用する事から参照先(リポジトリ)をそれぞれのタスク毎に設定する事はできません。これは製品の制限となります。

掲載日 2003/12/25

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間