イベントビューアにイベントID5051のエラーが出力されます。
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 7.x, 8.0i
OS ALL 問題番号 VE05040501

【問題の詳細】
VirusScan Enterpriseをインストール後、イベントビューアに以下のメッセージが表示される場合があります。

イベント ID:5051
説明:プロセス *:\Program Files\Network Associates\VirusScan\Mcshield.exe のスレッドが要求を完了するまで 90000 分以上かかりました。このプロセスを終了します。

【原因】
イベントID 5051は特定ファイルスキャンタイムアウトの発生を意味しており、90秒(注1)以内にスキャン終了しなかった為にMcshieldが異常停止しています。
90秒でスキャン終了しなかった原因は、ファイル破損・ファイルサイズ・該当タイミングでのマシンリソース不足など多岐な理由が想定されます。

注1:イベントビューアでは「90000分」と表示されますが、これは90000ms = 90秒の誤りです。
また、この90秒とは、
  • スキャンのタイムアウト:45秒(デフォルト値)
  • スキャンタイムアウト後にスキャンスレッドを開放するまでの待機時間:45秒

これらを足した合計が90秒という意味となります。その他、最大スキャン時間に設定できる数値は 9999 秒です。

【回避策】
以下の手順にて回避をお試し下さい。

  1. スキャンタイムアウト値を大きく設定する

    (1) 「VirusScanコンソール」を開く
    (2)「オンアクセススキャン」を右クリック ⇒ 「プロパティ」
    (3)「すべてのファイルに最大スキャン時間を適用する」の「最大スキャン時間」を90以上に上げる


  2. タイムアウトが発生しているファイルをスキャン対象外に設定する(注2)

    (1)「VirusScanコンソール」を開く
    (2)「オンアクセススキャン」を右クリック ⇒ 「ログの表示」
    (3)タイムアウトが発生しているファイルがあるかを確認
    (4)「VirusScanコンソール」に戻り、「オンアクセススキャン」を右クリック ⇒ 「プロパティ」
    (5)「すべてのプロセス」 ⇒ 「スキャン」タブ
    (6)「スキャン対象外」に該当ファイルを追加

  3. 該当端末に ofant.sys がインストールされているかどうかご確認下さい。 (Ofant.sysとは、ArcServeのドライバモジュールです。) 
    通常はc:\winnt\system32\drivers にインストールされます。
    ofant.sysがシステムフリーズ状態を引き起こし、それが原因で本エラーが発生している可能性がございます。

    詳細は以下URLをご確認頂くと共に、修正モジュールが用意されておりますので、ご適用頂きますようお願い致します。
    http://www.casupport.jp/resources/as2k/down/as2000qo38054.htm

注2:ウイルス感染を防ぐため、スキャン対象外設定したファイルについてはオンデマンドスキャンにて定期的なスキャンを行って下さい。

掲載日 2005/04/05
更新日 2007/12/11

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間