Dell製 PCのEmbassy Trust Suiteとバッファオーバーフロー保護のコンフリクト
製品 VirusScan Enterprise / McAfee AntiSpyware Enterprise Version 8.0i
OS - 問題番号 VE06090801

【問題の詳細】

Dell製 PCのEmbassy Trust SuiteとVirusScan Enterprise8.0iのバッファオーバーフロー保護機能との間にコンフリクトが発生する影響により、VirusScan Enterpriseのインストールエラーが発生します。コンフリクトの問題について、Patch13で修正しております。


【回避策】

●すでに現象が発生している環境では、下記の手順を実施してください。

  1. コンピュータをセーフモードで起動します。
  2. 「ファイル名を指定して実行」にて、MSCONFIGを起動します。
  3. 下記の2つのサービスを無効にします。
    Network Associates McShield
    Network Associates TaskManager
  4. コンピュータを再起動します。
  5. VSE8.0iのPatch13を適用します。
    ※現在、最新のパッチモジュールは13となりますので、Patch13をご適用ください。
  6. 適用が完了したら、MSCONFIGを起動し、手順3にて無効にしたサービスを有効にします。
  7. コンピュータを再起動します。

●これからインストールする場合

Patch13バンドル版を使用してインストールしてください。


掲載日 2006/08/28
更新日 2006/10/20

製品・エンジンのサポート期間
プレインストール版製品・エンジンのサポート期間